長続きしているカップルは、お互いを思いやれているから長続きしていることが多いです。

やっぱりどちらかの思いやりが無くなっている時や、思いやりが足りていない関係は長く続きませんからね。

付き合いはじめでも、付き合いが長くなっても、相手に対する思いやりが大切なのはずっと同じです。

彼に愛されているのかわからなくなったことの理由は、彼からの思いやりが感じられていないからではないでしょうか?

本当に愛されているか確かめるために、まずは彼からの思いやりをチェックしてみましょう。

私って愛されてる?彼からの思いやりチェックリスト

彼はあなたの気遣いを返しているか

「私、本当に彼に愛されているのかな?」「彼といても精神的に疲れる。」と思う人は、彼からの思いやりが足りていないからそう思ってしまうのです。

彼と自分の思いやりの大きさが違うからです。

何も返さずに相手からしてもらってばかりになると、当然してもらっている方は楽です。

してもらっている方は、ときに当たり前になり、思いやりを相手に返そうと思う発想が無くなってしまう事があります。

これはカップルにとって大きな問題です。彼に気持ちの余裕がないのか、真相は彼にしかわかりません。

しかし相手の事を好きであるなら、かけてもらった愛情や思いやりは、同じように返す人とでないとうまく関係を築けませんからね。

してもらったことに対しての返しは?

「彼女の作ったご飯が食べたい! 」という彼のリクエストにこたえて日常的にご飯を作ることもあるでしょう。

しかし、もしかしたら彼はあなたがご飯を作ってもらうのが、当たり前になっているかもしれません。

彼女がご飯を作ったら、お礼に彼が片付けをしたり、材料を一緒に買いに行ったら彼がお金を出してくれたり、彼女に気をつかっていると感じていますか?

「ご飯作って待ってるね!」と彼女が言っていたら、彼はおいしいデザートをお土産に持ってきてくれたり、

「いつも作ってもらってばっかりだから、俺のおごりで新しくできたお店に食べに行こうよ!」と誘ってくれたり、いつもの生活に感謝して、相手を思いやることが彼にはできていますか?

してもらったことに対してきちんと感謝の気持ちを感じて、相手にも返すというちょっとした思いやりを積み重ねられているカップルは幸せな時間が続きます。

逆に最悪なのは作ってもらっておいて、何もせずに文句ばかりをいう彼です。

そのような扱いをしている場合、彼が欲しいのは彼女という存在ではなく、お母さんのような存在なのかもしれません。

「今から行っていい?」がNGな理由

彼は思った事をすぐに口に出して、当然のように思い通りにできると思ってませんか?

彼も予定を立てて誘っているとか、デートを一緒に計画してくれているというなら、それは彼から愛されている証拠と思っていいと思います。

しかし気分で思った事をすぐ口に出して、当然のように自分の思い通りに行動できると思っていると、「今から行っていい?」という言葉が出てきやすくなります。

もしそこで断った時に文句をいうような彼なら、自分の都合に合わせてくれる彼女を求めているのかも。

一度、“私は自分の思い通りにはできない”という事を伝えるように、彼にデートの計画性をうながしてみると彼がどう行動するかでハッキリとわかります。

彼がもういいや、となるのか、謝ってそれでも好きだからと関係性を立て直そうとするのかを見てみましょう。

自分の都合を最優先してない?

「この日に会おうよ」と彼にいわれて「その日はダメなんだ」と返した時に、「じゃあいつにしようか? いつなら空いてる?」と、まず相手の都合を聞くのは相手を思いやれている証拠です。

なのに「どうにかしてよ」「その日がいいんだ」と自分の都合ばかりを押し通そうとしているなら、ちょっと距離を置いて彼の出方を見るのも一つの方法です。

それでも全く変わらないのなら、彼女よりも自分の方が好きということなのかも。

ふたりの思いやりができていると結婚につながる

なにかを相手にしてもらって当たり前になるのは早いです。

してもらってばかりだと自分が頑張らなくてもいいし、都合のいい人はそばに置いておきたいからと思うでしょう。

これはどちらかが相手に対して我慢することで関係が続くということもあるでしょう。

しかし付き合ってる期間に、ふたりがずっとお互いを思いやれているかどうかは、幸せな結婚へつながるカギになると思います。

付き合いが長くなっても、ずっとお互いを思いやれているカップルは、必然的に結婚を意識しだすのが早いです。

ぜひ思いやりのバランスが取れた彼と、幸せな時間を過ごすようにしてみてくださいね!

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)