「癒し系の女性が好き」「癒してくれるような彼女が欲しい」……これって男性がよくいうセリフ。

でも、具体的に「癒し」ってどういうこと?っていう疑問が生まれてきませんか?

平成の時代に勃発した「癒しとは一体何か?」問題、令和でズバリと解決してしまいましょう!

というわけで今回は男性が言う、癒しって具体的に何するのかをご紹介していきます。

俺たちはコレを求めてる!男性が本当に求める「癒やし」って?

とにかく褒める

「仕事でミスしたり、上司や取引先に怒られたりしたときは、とにかく凹むよね。
そんなときに、自信を取り戻したり、心に響くようなことを話してくれたりすると癒されるな。
『大丈夫よ、〇〇クンは世界一カッコイイよ』とか、言われたい!」(26歳/営業)

彼が落ち込んでいたり、自信喪失したりしているときは、どうしても「しっかりしなよ!男でしょ!」とハッパをかけたくなりますが、それはグッとガマン。

男の人ってそういうときは徹底的に甘やかされたいって思っちゃうんですよね。

「大丈夫よ、私はあなたがイイ男だってちゃんとわかってるんだから」って感じで、ひたすら褒めてあげる。

そうすれば男性は「あぁ、この子の前ではダメダメでもいいんだ、癒されるなぁ」って思うワケです。

優しく抱きしめて頭を撫でてあげる

「結局は母性ですよ。母親の胎内にいるような錯覚におちいるときが、一番安心するし、癒される。
包み込むように抱きしめて、頭をナデナデしてくれたら最高」(29歳/流通)

男って大なり小なりマザコンの気があるもの。

母性を感じさせてくれるような対応をすれば、「あぁ、この子といると落ち着くし、癒されるな……」と思うモノなんです。

では、母性を感じさせる対応とは?

ずばり、「抱きしめる」こと。

できれば、彼の顔を自分の胸に埋めさせてあげるように抱きしめるとベスト。

そして優しく彼の髪を撫でてあげて。

きっと彼は心から安心して、あなたから離れられなくなるはず。

放っておく

ん?癒しの行動が放っておく?それってどういうこと?とお思いの方もいるかもしれませんね。

答えはこういうこと。

「友達と飲みに行ったり、仕事が遅くなったりして連絡がつかなくなるときってあるじゃん?
そんなときに、鬼電してきたり、鬼LINEしてくる子はちょっと。
後日『どこ行ってたの』って詮索してくる子もヤダな。
何も聞かず、にっこり『お帰り』で済ませてくれる子が最高!
俺のこと信じてくれてるんだな、って思うし、そう思うだけでなんか心がホッコリして癒される」(24歳/会社員)

おわかりですか?

つまり、男性陣は「自分は信用されている」「俺たちはお互い強い絆で結ばれてるんだ」と実感することで、なんだか心が癒され、満たされた気分になる、ということ。

ええ、とっても身勝手ですよね。

憤慨する気持ちはよ~くわかります。

でも、男の人って、結局こういうワガママを許してくれる女性に癒しを感じるんです。

あなたが大人になることです

さて、男性の考える「癒し」のメカニズム。

理解できましたか?

もしかしたらますます理解できん!と思っている方もいるかもしれませんね……。

それもそのはず、だって、要するに「癒して欲しい」=「甘やかして欲しい!」なんですもの。

ここはひとつ、「仕方ないなぁ」とあなたが大人になること、なんです。

(愛カツ編集部)