ドライブデートのNG

恋人ができたら1度はしてみたい、ドライブデート。

旅行先でレンタカーを借りて、海沿いの道でドライブを楽しむというのは気持ちいいもの。

しかし、そんなときにやってしまうと運転している男性の迷惑になってしまう行動があります。

それがいったいどんなものなのかご紹介します。

ドライブデートのNG

車内にゴミを置いていく

「まだ数回目のデートとかでドライブに行ったときに、車内にゴミを放置したまま帰るのはマナーとしてどうなのかなって思います」(Eさん・27歳男性)

ドリンクホルダーに飲みかけのペットボトルを置いていったり、ドライブスルーを利用した時のゴミを放置してしまうというのは気をつけた方がいいかも。

コンビニやガソリンスタンドに寄ったときに捨てるようにするといいでしょう。

「せめて俺が片付けるにしても『これどうする?』って聞いて欲しい」という意見も紹介しておきます。

タレが多い食べ物を「はい、あ~ん」

「ドライブしているときにタレが多い食べ物は簡単に食べられないじゃないですか。

例えば、照り焼きバーガーとか。そういうものを『あ~ん』ってされると気が利かないなって思います」(Mさん・27歳男性)

車を運転している場合、車の座席を汚してしまったり、ハンドルを握る手がベトベトしてしまうようなものは避けるもの。

それなのに助手席の女性から「あ~ん」とされると困ってしまいます。

「太ももの上に垂れたりしたら最悪」という意見もありました。

ドライブデートのNG

香水がきつい

「ドライブデートで香水がキツい女性は勘弁してもらいたいですね。車内だから、逃げ場がないんですよ」(Nさん・30歳男性)

夏のドライブなどは窓を閉めてエアコンを効かせることも多いもの。

香水がキツいと窓を開けるしかなく、冷たい空気が逃げてしまいます。

「車の芳香剤と匂いが混ざってつらい」ということもあるので、注意した方がいいかも。

いい匂いだから大丈夫というわけではないようです。

道案内をする気がない

「道案内を放棄されると萎えますね。

最近はカーナビよりもスマホのナビの方が定期的なアップデートで最新の地図に更新されているから、使い勝手がいいんです。

でも、運転してるとスマホは使えないから、道案内は助手席の人にお願いしたい」(Rさん・31歳男性)

例えば、圏央道は2017年に境古河IC~つくば中央IC間が開通しましたが、古いカーナビにはその情報が反映されていないこともあります。

しかし、スマホのナビならその都度、最新の状態に更新されるため信頼性が高いですよね。

助手席に座ったならスマホのナビで運転手を助けて上げるといいでしょう。

スマホと車のカーナビの同時使用がおすすめ

楽しいはずのドライブデートなのに、険悪な雰囲気になってしまうのは避けたいもの。

ちょっとしたことに気を配るだけで、逆に思い出深いものに変えることができます。

ちなみに、スマホのナビはトンネル内に入ってしまうと、GPSが届かなくなってしまうことがあるので、車のナビも一緒に起動させておくといいでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)