千年に一度の美少女とか、イケメンが細分化されるとか、その人に対しての評価の基準となるルックス。

恋愛においても、重要な部分を占めていることは事実です。

とはいえ、顔やスタイルは生まれ持ったもの。

今さら変えることはできませんよね。

でも恋愛って、果たして顔面偏差値だけで決まるものなのでしょうか?

今回は「恋愛における顔面偏差値」について、徹底的に議論したいと思います。

そもそも「顔面偏差値」とは?

そもそも「顔面偏差値」とは?

まずは、基礎知識として、「顔面偏差値」とはいったい何なのかをご紹介しましょう。

簡単に言うと、顔の良し悪しを数値化したもののこと。

とはいえ、ネットスラングなので明確に「こういう意味です」という定義は存在しません。

まぁ、その人の顔がどれだけキレイか、あるいはカッコイイか、をより具体的に説明するために使用される言葉だと思っていれば間違いないでしょう。

ただ、数値化するといっても、実際の学力のように具体的数値を計算する方法はありませんから、「顔面偏差値が高い」「顔面偏差値が低い」というように、高い、低いであらわされるのが一般的です。

顔面偏差値が高いと言われる芸能人TOP3

顔面偏差値が高いと言われる芸能人TOP3

では、どのような顔が、いわゆる「顔面偏差値が高い顔」になるのでしょうか?

ここでは世間的に「顔面偏差値が高い」でイメージされる芸能人TOP3をご紹介していきましょう。

橋本環奈

顔面偏差値が高い女性、というと“はしかん”を思い浮かべる人も多いはず。

インスタでは「顔面偏差値100」とまで称されている彼女。

確かにぱっちりキラキラした目がとても印象的だし、鼻や口のパーツも整っている。

パーツバランスも絶妙で、まさにかわいいが渋滞している顔立ち。

「千年に1人の美少女」としてネットから爆発的なブレイクを果たしたのも、その顔面偏差値の高さからなのでしょうね。

中条あやみ

続いての顔面偏差値が高い女性芸能人は、中条あやみ。

抜群のスタイルと、小顔にパッチリとした目、リアルリカちゃん人形のような彼女もモデルに女優に大活躍ですよね。

イギリス人日本人のハーフでもある彼女は、「端正な顔立ち」という言葉がぴったり!

ずっと見つめていたくなるような美少女です。

池田エライザ

最後にご紹介する顔面偏差値の高い女性芸能人は、池田エライザ。

彼女はまさに「女がほれる女」という感じ!

フィリピンと日本のハーフの彼女は、とてもエキゾチックな顔立ち。

彼女って、ほんと、どの角度から見ても美人!なんですよね。

それってまさに、顔面偏差値が高い証拠!

さて、顔面偏差値が高い女性芸能人TOP3に続いて、顔面偏差値が高い男性芸能人TOP3をご紹介していきましょう。

吉沢亮

最初にご紹介するのは吉沢亮。

とあるファッション誌の「国宝級イケメンランキング」で見事1位に輝いたイケメンオブイケメンです。

端正すぎる彼の顔面は、俳優仲間から「彫刻の森美術館」「微笑み王子」「歩くイケメン彫刻」など、さまざまなネーミングをつけられているのだとか。

少し伏し目がちになったときに、彼の美しさは本領を発揮します。

長いまつげにすっと通った鼻筋……まさに「王子様」と言っても過言ではなりません!

菅田将暉

続いてご紹介するのは、若手実力派俳優NO.1の呼び声も高い、菅田将暉。

切れ長の涼しげな目元やきりっとした眉、カッコよさの中にもあどけなさやキュートさが混在している彼も、顔面偏差値は高い!と言えます。

もっとも、彼はどちらかというと、その圧倒的存在感が魅力なので、人によっては「雰囲気イケメンなのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが…彼の顔には色気があるんです。

ちなみに筆者も、彼の顔は大好きです(←誰も聞いてない)

横浜流星

最後にご紹介する顔面偏差値が高い男性芸能人は、現在進行形で大ブレイクしている横浜流星。

整い過ぎている顔立ちは、「まるで二次元」とまで言われているほど。

彼の魅力は、初見で「あ、カッコイイ」となる感じではなく、見れば見るほどジワジワとそのカッコよさが身に染みてくること。

じっと見ていると、いつの間にか好きになっていた…

という人も多いのでは?

顔面偏差値の高い都道府県

顔面偏差値の高い都道府県

続いては、顔面偏差値が高い都道府県TOP3をご紹介していきます。

その気候や食事などに、顔面偏差値を高くするためのヒントが隠れているかも知れませんよ?

福岡県

最初にご紹介する顔面偏差値が高い都道府県は、福岡県。

先ほど「顔面偏差値が高い芸能人」でもご紹介した橋本環奈や西内まりや、山本美月など、芸能界には福岡出身の美人がとても多いんです。

福岡に美人が多いとされる理由のひとつが「混血説」。

もともと、エキゾチックな顔立ちの人に美人が多い、と言われています。

では、エキゾチックな顔立ちとは、いったいどのように作られるのか?

それは異なる民族の血が混ざりあうこと。

実は福岡は、はるか昔より、東南アジアや大陸との交流が盛んな土地だったんです。

それもそのはず、地図を見てもわかる通り、福岡って朝鮮半島に近い場所に位置しています。

地理的に見ても福岡は東南アジアやアジア大陸と行き来しやすかったため、お互いの民族の交流が盛んだったのでは、と言われているんです。

また、福岡の食も、顔面偏差値の高さと大いに関係がある、と言われています。

福岡名物のひとつ「もつ鍋」も、顔面偏差値をあげる重大な要因となっているのです。

牛もつには、お肌のコラーゲンが豊富に含まれています。

このコラーゲンは、お肌の潤いに効果的だと言われているのは、皆さんご存知ですよね?

美味しくて顔面偏差値アップに効く……福岡名物ってまさに神!

秋田県

続いてご紹介する顔面偏差値が高い県は、秋田県。

秋田県出身の芸能人と言えば、佐々木希、生駒里奈、加藤夏希など、正統派が多い印象。

一説には、ヨーロッパ系のDNAを受け継いでいるとか。となると、確かに顔面偏差値は高くなるはずですよね。

もうひとつ、秋田県民の顔面偏差値が高い理由とされているのが、秋田県の気候。

秋田って日本で一番日照時間が短いだけでなく、雨や曇りの日が多いのが特徴。

晴れている時間が短いということは、それだけ紫外線に当たる時間も短いってこと。

そのため、他の件に比べて肌が白く美しく保たれている、という説が濃厚なんです。

また、雨や曇りの日が多いということは、湿度が高いということ。

湿度が高いということは、美容の大敵、乾燥の心配があまりないということ。

ということは、そう、秋田県は美肌育成に適した県である、ということなんです。

沖縄県

最後にご紹介する顔面偏差値が高い県は、沖縄県。

沖縄県出身の有名人と言えば、安室奈美恵、新垣結衣、黒木メイサ、GACKT…まさにイケメン、美女の宝庫!

沖縄県人の顔面偏差値が高い理由として真っ先に挙げられるのが「縄文系の遺伝子」。

日本人って縄文人と弥生人、この二つの民族の混血なんです。

顔が濃い縄文系の顔立ちに対して、弥生系の顔立ちは、彫りが浅く薄い顔立ち。

本州の人たちは弥生系の割合が多いのに対して、沖縄県人は縄文人の遺伝子を強く引き継いでいる、と言われているんです。

言われてみれば沖縄県人の顔立ちの特徴は、彫りが深く目鼻立ちがくっきりしていること。

どこか日本人離れした顔立ちが魅力的なんですね。

さらに沖縄には昔から米軍基地があるので、アメリカ人とのハーフも多く、これも顔面偏差値が高い理由のひとつだと言われています。

もうひとつ、沖縄の顔面偏差値が高い理由は沖縄独自の食事。

野菜や魚を多く摂取する沖縄の郷土料理は長寿食とも言われ、健康にいいとされています。

体にいい食事って、イコール美容にもいい食事ってこと。つまり、沖縄県民の食生活が顔面偏差値アップの秘訣、ということなのです。

顔面偏差値の基準と計り方

顔面偏差値の基準と計り方

さて、顔面偏差値の高さって、いったいどのように判断されているんでしょう?

「顔が美しいこと」が判断の基準だとはわかっているのですが、果たして顔が美しいって、具体的にどういう顔立ちのこと?って思ってしまいますよね。

そんなあなたの疑問にお答えすべく、ここでは顔面偏差値を測定する際の基準と計り方を詳しくご紹介していきましょう。

黄金比率の顔立ちであること

人によって好みはそれぞれではありますが、実は誰が見ても「美しい」と感じる顔立ちがあるんです。

そんな顔立ちは当然、顔面偏差値も高い顔立ちである、ということ。

さて、圧倒的多数が「美形」と認める顔立ちとは…?

それは「黄金比率」を持っている顔立ち。

・目を中心に、頭の頂点までの長さと、アゴの先端までの長さが同じ
・目と目の間の長さと鼻の幅が同じ
・口の幅が鼻の幅の1.5倍
・顔の横幅が鼻の幅の4倍

この5つの顔の黄金比に対して、誤差がゼロに近ければ近いほど顔立ちは美しい、とされています。

例えば佐々木希や桐谷美玲、黒木メイサなどは、この黄金比率の持ち主だと言われています。

Eラインが美しいこと

横顔美人の基準、と言われているのが「E(エステティック)ライン」。

Eラインとは鼻の先端とアゴを結んだラインのことで、このEラインよりも少し内側に唇があるのが理想。

日本人は鼻がやや低めなので、なかなかベストバランスになるのは難しいとのこと。

芸能人では満島ひかり、北川景子、石原さとみが美しいEラインの持ち主だと言われています。

さて、自分のEラインはどうなのか……?気になる人も多いはず。

そこで簡単にできるEライン測定法をご紹介しましょう。

まず、定規、ペンなど真っ直ぐなものを用意して。

それを使用して鼻の先端とアゴの先端に触れるように置きましょう。

このとき、定規やペンに上唇及び下唇が触れるか触れないか…くらいの位置なら美しいEラインの持ち主である、ということ。

定規に唇が当たってしまったら鼻が低い、もしくは口元が前に出ているタイプ、唇が定規に全く触れないなら、アゴが前方に出ている、もしくは鼻が高いタイプ、ということ。

目ヂカラがある

続いて重要なのは目。

目が二重である、一重である、にかかわらず目に力があること。

これも美人の条件のひとつだと言われています。

目に力がない、いわゆる目が死んでいる状態だと、他のパーツがいくら美しくても「美しい顔」だと認識されにくい、ということですね。

立体眉である

眉の形は人それぞれ。

しかし、美しい顔の共通点のひとつが、きちんと眉が整っていること。

眉頭から眉尻にかけて、美しいグラデーションになっている「立体眉」であることもポイントです。

肌がキレイ

どれだけ顔が整っていても、汚肌だと台無し!

美しい顔に清潔感はかかせません。

それに引き換え、透明感のある肌の持ち主は、それだけで垢ぬけた印象を他人に与えますし、クリアで、すがすがしいイメージを持ってもらえます。

アプリで美形度を診断!

こうなってくると気になるのが自分の顔の美形度。

でも、自分で正確に計測するのってなかなか難しい…。

そこでおすすめなのがスマホアプリ。

なんと自分の顔がどれくらい整っているかを測定できるアプリがあるんです!

ちょっと知るのが恐ろしい気がしますが、気になる方はぜひアプリで計測してみましょう。

以下に、おすすめのアプリをいくつかピックアップしてご紹介します。

何年に一度?美顔診断カメラ

スマホで顔の黄金比を測定するのにおすすめなのが「何年に一度?美顔診断カメラ」。

撮ったその場で、顔の黄金比を分析、解析してくれるという優れモノ。

数あるアプリの中でも精度の高さに定評があるこのアプリ。

ノリで友達の顔を診断してチーン…、なんてことにならないように、くれぐれも注意してくださいね!

美男美女診断

続いてのアプリは「美男美女診断」。

撮影した画像から顔認識を行って、黄金比を計測。診断結果はS、A、B、C、Dの5段階で評価されます。

また、似ている芸能人の診断も可能。

診断結果はTwitterで拡散可能だというのですから、面白いやら恐ろしいやら……

さらに、芸能人では誰に似ているかも測定してくれるので、飲み会などの話題つくりにもぴったりかも。

顔面偏差値、どうやって上げる?

顔面偏差値、どうやって上げる?

顔面偏差値、少しでもあげたい!という気持ちは多少なりとも誰もが持っているはず。

かといって、美容整形となると、お金やリスクがかかっちゃうので、一歩を踏み出すのに勇気がいりますよね。

そこで、ここでは、写真を撮るときに気をつけるポイントやメイク、顔面エクササイズなど、いわゆる「盛り方」を伝授していきます。

写真映りを劇的にかわいくする方法

自撮りは斜め上から

可愛らしく魅せるためには、自撮りは斜め上から、が鉄則。

斜め上から自撮りすることで

・アゴがシャープになる
・小顔に写る
・肌のたるみ解消
・目が大きく写る

というメリットが。

スマホを持った腕を水平に前へと伸ばし、その腕を外側45度に開きます。

そのままその腕を20度くらい上に持っていき、さらにそこからひじを60度に曲げてカメラを顔の方へと向ける。

これが盛れる自撮りのポイントです。

虫歯ポーズは鉄板

片側のほっぺに手のひらを当てる、いわゆる「虫歯ポーズ」は小顔効果大!

できればほっぺにあてた手を少し前側にずらしてみて。

遠近感でさらに小顔効果がアップしますよ。

また、髪の毛でほっぺの一部を隠しながらの虫歯ポーズも超絶小顔に見えるのでおすすめ。

両手をグーにしてアゴへのせる

アゴの下で両手でグーを作るポーズもおすすめ。

輪郭の大部分が隠れるので通常よりもデカ目に写ることができます。

隠れる部分が多くなるということは、それだけ神秘的なイメージも強くなるということ。

見る人にかわいくてキレイな印象を与えます。

シャツのエリや洋服を両手で握って鼻の下あたりへと持ってくるのもあり。

メイクで顔面偏差値を上げる方法

ベースメイクに時間をかけて!

ベースメイクをしっかりすることで、素肌感が出るので美肌を演出することができます。

まず肌をカバーするのはファンデではなくコンシーラー!

ニキビ跡やシミをコンシーラーで隠しましょう。

また、ベースメイクに重要なのは、シェーディングとハイライト。

W使いがおすすめです。

まず、ファンデの前にクリームタイプを仕込み、ファンデとフェイスパウダーをのせた後で、パウダータイプのシェーディングとハイライトを使う。

こうすることでナチュラルに顔の陰影を強調できるので、もともと彫りが深い顔立ちかのように見せることができます。

メイクはプラスマイナスで

メイクで盛るにはやはり目ヂカラが必須。

一重の人は、二重テープやアイプチで二重を作りましょう。

このとき、二重の幅は欲張らないこと。

あまりに幅を広げてしまうと不自然になってしまいます。

まつげの量を増やしたいときはつけまを使って。

このときもポイントはナチュラル感。

いかにも「つけま、つけてます!」って感じになると、美人からとは遠ざかってしまいます。

目ヂカラにポイントを置いたメイクをする場合は、他の部分はあえて薄くすること。

チークやリップ、アイライナーなど全てを濃くしてしまうと、ただの厚塗りになってしまいます。

ポイントメイクはひとつのパーツを濃くして、他は薄くすることが、ナチュラルに盛る秘訣です。

髪型で盛る!

カラーはチョコレートブラウン

実は日本人って、案外黒髪が似合わないんです。

驚きでしょ?

黒髪よりもほんの少し明るいチョコレートブラウンの髪色の方が、肌がキレイに見え、華やかで垢ぬけた雰囲気になる人が多いと言われています。

カラーは基本ブラウンで、微妙なニュアンスは、美容師さんと相談しながら決めるようにしましょう。

前髪は目の上ギリギリ

美人見せするには前髪はマスト。

目の上ギリギリの長さでカットして斜めに流すようにしましょう。

目の上ギリギリでカットすることによって、目を実際以上に大きく見せる効果が期待できるんです。

また、斜めに流して少しだけおでこの肌色を見せると、バランスが整い、さらに目が大きく見えます。

迷ったらワンカールミディアム

清潔感を演出したいなら、毛先ワンカールのミディアムヘアがおすすめ。

ただし、毛先ワンカールをしっかりと決めるには、普段のお手入れが大切。

毛先がパサパサだとキレイなカールができません。

日々のお手入れが大変ですが、間違いなく顔面偏差値はアップします。

迷ったらぜひともトライしてみてくださいね。

顔面偏差値を上げるエクササイズ

顔面偏差値の高い人は顔の全体バランスが整っている人。

つまり、顔のバランスがほぼ左右対称になっている人、ということ。

つまり、顔のゆがみを直し、左右の顔のバランスを整えることで、顔面偏差値を上げることができる、ということです。

ここでは、顔面偏差値アップに効果的なエクササイズをご紹介しましょう。

左右の輪郭を整える

左右に首をひねったときに、耳元から胸にかけて浮き出てくる筋肉を「胸鎖乳突筋」と言います。

この筋肉の大きさが左右で違うと、顔の輪郭が左右で違ってしまう可能性も。

左右の胸鎖乳突筋を指を触ってみて、大きく感じられる方を指でつまんでマッサージすると、左右の輪郭が整いやすくなるでしょう。

左右の目の大きさを整える

続いて、左右の目の大きさを整えるマッサージ。

大きな方の目を細めて完全に閉じてしまわないギリギリのところでストップ。

このとき、完全に閉じてしまうと逆効果になるので気をつけて。

続いて小さいほうの目を大きく見開き5秒間キープ。

これを3回1セット、1日3セット行うとよいでしょう。

顔面偏差値、重要じゃなかった!?

顔面偏差値、重要じゃなかった!?

さて、ここまで顔面偏差値について色々お話してきましたが……やはり大切なのは「心」だと、筆者は思うのです。

2001年に公開された映画「愛しのローズマリー」という映画があります。

セラピストにより、心の美しい人が美人に見える催眠術にかけられた主人公ハルは、心の美しい超肥満体の女性に恋をする、というお話です。

皆さんにぜひ見てほしいキュートなラブコメディ、とにかくヒロインのローズマリーがキュート!明るくて優しくて本当に美しい。

この映画の中で、ハルは友人にこう言います。

「俺にとっての最高の美人なら、他の人がどう言ったって関係ないんだ!」

そう、美しさの基準って、人それぞれ。そして、美しさって、外見だけじゃなく、内面からにじみ出るものだと思うんです。

いつも口角をあげてにこやかにしている人は、一緒に居て癒されます。

誰にでも優しく接することができる人、気遣いができる人、言葉使いや動作が丁寧な人って、それだけでなんとなく美しく輝いて見えるもの。

「え?じゃあ、顔面偏差値を上げるように努力するのって無意味なの?」

いいえ、そんなことはありません。

だって、「美しくなろう」と努力する姿こそが美しいのですから。

飾りだけが豪華でも中身が空っぽなら意味がない。

しっかり中身も磨いて、内面から愛される人、を目指してみましょうね。

ルックスばかりにとらわれないで

ルックスばかりにとらわれないで

生まれたからには、美しく、かっこよくありたい、というのは人間の性。

それは誰しもがもっている願望です。

だから人はヘアメイクやおしゃれに気を使うし、ちょっとでも自分をよりよく見せたい、と日頃から気を使うもの。

顔面偏差値を上げることも確かに大切だし、昨日の自分より今日の自分の方がより美しくなれば嬉しくなるもの。

でも、それ以上に、中身を磨くことも忘れないで。

大切なのは、「内側からにじみ出る美しさ」なのです。

(パル吉/ライター)

(愛カツ編集部)