好きな人といいムードだけど、恋人に進展しなくてやきもきしている女性。

彼との両思いの瞬間を今か今かと待っていることでしょう。

でも待っているだけでは、このまま甘いムードも消失してしまうかも。両思いになるのか、このまま曖昧な関係で終わるのか……。

その違いは女性の行動に違いがあるのです!

最近いいムードだと思った男性がいる女性こそ、少し積極的に最後の押しの一手をほどこしてみては?

最近いいムードだと思ったら彼に試すべき3つのこと

1、付き合ったことを妄想させる

「付き合いそうで付き合えない男性がいる時は、わざと“付き合ったら”の話をします。
二人で飲みに行った帰りとかに”このままカップルだったら、泊まっちゃうのにねぇ”とか、積極的に迫りますよ。

そういうセリフを言われると、男性は“僕に気があるのかな?”と思ってくれるみたいですよ。
今の彼氏とは、両思いを匂わせて付き合いましたから、これはオススメの方法です!女性もあまり恥ずかしくないですし」(29歳女性・事務)

男性に独りよがりの感情じゃないことを教えてあげることで、何らかの進展があるようです。

具体的に「次のデートは遊園地がいいね」など、二人の未来を想像させるのもいいでしょう。

どうみても付き合っているかのようなムードを、二人の間に作ることで、男性は安心して恋の進展を楽しめるようです。

2、彼だけ特別扱いをする

「あまりにあからさまだと、周囲も嫌な思いをすると思うんです。だからこそ、二人きりになった時に彼だけプレゼントを渡すとか……。
みんなにお土産を買ってきても“〇〇くんのだけ、ちょっと違うんだ”というとかですね。

あとは、とびきりの笑顔も忘れちゃいけませんよ。
男性は“自分だけに”が、弱いみたいですね。そういうところは、女性より男性のがロマンチスト。プライドを満たしてあげます!」(32歳女性・経理)

男性は自分だけ特別扱いをされている時に、優越感に浸れるようですね。

なかには、鈍感な男性もいるので、大げさにアピールしないと一向に告白してくれないことも。

あまりに両思い以下、片思い以上の期間が続くようでしたら、思い切って大胆にアピールするのがオススメですよ。

3、確信に迫るセリフを

「煮え切らない態度の時は“私のこと、どう思ってる?”と聞いて、様子をみます。
そうすると男性は、“しっかりしなきゃ”と思うようですよ。待てないということを遠巻きに伝えるんです。
そこまで聞いてくるということは、自分に好意があるとも読み取ってくれるみたいですね。

ただ、みんなの前とかは、ダメですよ。男性は、恥ずかしがりやなので。お酒を飲んだあととか、夜道を二人で歩いている時がベストだと思います。
肩をさりげなくツンツンして、“私のこと、好き?”くらい言わないと、草食系男子は自信を持てないみたいですよ」(35歳女性・税理士)

確信に迫るセリフは、男性のことを追い詰めない程度に。男性としては、女性から押しのセリフを受けると、ドキドキしてしまうのだそう。

意外と少女漫画のようなシチュエーションに、男性こそ弱いものです。少し強引にいくほうが、草食系男子にはいいのかもしれませんね。

白黒をはっきりさせるというよりは、彼に好意を伝える手段としても使えそうですね。

男性は臆病な生き物でもあるから

男性は臆病な生き物でもあります。そのため、「女性に告白して失敗したら……」と考えると、なかなか踏み出せずにいるのかもしれません。

そんな時は、女性が自ら「あなたからもし告白してくれたらOKするよ」という安心感を示してあげることが大事になります。

両思いという確信を彼に持たせてあげてくださいね!

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)