「酔った勢いでエッチをして以来、デートするしエッチするし……」とグレーな関係になると、彼のことが好きな女子からしたら『遊び?本気?』と彼の気持ちが気になりますよね。

けれど、彼の態度で好かれているかどうかはわかりますよ。

そこで今回は、グレーな関係の彼がしれっと出してる好きサインをご紹介。

グレーな関係の彼がしれっと出してる好きサイン4つ

1、ほぼ毎日LINEをくれる

告白はないけど、定期的にデートをして、体の関係だけでなくほぼ毎日LINEのやり取りがある。

しかもあなたのLINEに「うん」「そうなんだ」「わかった」などテキトーな相槌でなく、彼からも質問してきたり今後の予定を聞いてきてくれたり、お互いのプライベートに触れる内容なら、好意はあるでしょう。

セフレにそこまでする男子ってそういませんから。

ほぼ毎日ではなくとも週に1回はLINEをする、大きめの地震などの時はすぐに「大丈夫だった?」と心配してくれるようなLINEをくれるのなら、グレーでも「限りなく彼女に近い扱い」だといえるでしょう。

2、忙しくても食事に誘う

忙しくても「仕事の後、食事に行かない?」とか「レイトショー観に行かない?」と食事や映画に誘ってくれるのなら、体だけの関係じゃないですよ。

あなたのことをセフレと思っている場合、“外で会う”ではなく「今日の夜、俺の家きてよ」と家に誘ってエッチだけしてバイバイしようとしますから。

体目的ではなく、忙しくてもあなたとデートをするのが目的なら彼の気持ちは疑わなくてもいいかと。

3、あなたの機嫌が悪くなったら焦る

あなたの機嫌が悪くなった際、放置ではなく、ちょっと焦ってご機嫌取りをしてくれるのなら、グレーといえど好意はあるでしょう。

例えば、忙しくてあまり会えずあなたが拗ねはじめた時に、仕事の後に家まで会いに来てくれるとか、彼の何気ない一言でイライラしてしまった時に慌ててフォローしてくれたりとか。

好きな相手はやっぱり傷つけたくないもの。あなたの機嫌に敏感ならセフレとは言えないです。

4、他の男の話にちょっと嫉妬

彼がちょっと嫉妬してくるのなら、好きな気持ちもありますよ。

例えば、あなたが休日友達と出かけて、後日彼と会った時に彼が「誰と出かけてたの? 男?」「どういう関係?」など探ってきたり、ちょっと嫉妬するような口ぶりなら取られたくないんでしょう。

本当は『告白したいけどタイミングを逃して告白しにくいし……』『現状彼女とは言えないかもだけど、他の男は取られたくないし……』という心境だったりします。

先ほどご紹介した3つがあるうえ、彼が男の影を機にするのならほとんど恋人です。

グレーと思っているのはあなただけ、ということも

あなたはグレーと思っているだけで。彼の中ではもう付き合っているということもありますからね。

不安な気持ちでいるのが苦しいのなら、関係をはっきりさせるのもいいと思いますよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)