彼が落ち込んでいる……。

そんな時は彼女として隣で励ましたいと思いますよね。

ですが、男性は意外と難しい生き物。

「わかる、わかる!」なんて安易に共感すると「そんな簡単なことじゃない」なんて思われることも……。

それでは、そんな落ち込んでいる彼が元気になるLINEはどんなものでしょう?

相手の心に突き刺さるLINEのメッセージとはどんなものか、みていきましょう。

これはうれしい!落ち込んだ時にもらうと元気になるLINE3つ

「がんばったよね」

努力しても結果が伴わないことはけっこうあります。

そんな時は彼も「俺の頑張りが報われなかったな……」と感じているかも……。

でも、彼が積み重ねてきた努力は、あなたがよく知っているはず。

まずは、そのプロセスを認めて誉めてあげましょう。

ちゃんと努力してきたことを褒めると、彼も「やることはやったんだ」と納得できます。

自分がちゃんと前進しているとわかることで、前向きにもう少し頑張ろうという気持ちがわくかもしれません。

例えば、何度練習してもできなかったことが、ある時を境にできるようになることがあります。

できるまでは意味のない時間だったかもしれませんが、できるようになったのは、その意味がないと思っていた時間があったおかげですよね。

大好きな彼女がちゃんとそこを認めてくれたら、彼もくじけずにもっと頑張ろうと思うかもしれませんよ。

「あきらめてもいいんじゃない」

彼が直面していることがとてもハードルの高いことなら、逃げ道を用意してあげるのもいいでしょう。

彼の中でも、うすうす無理だと気づいていることでも、周りの目もあって、諦められない状況にあるのかもしれません。

そんな時に、彼女が「諦めちゃえ」と背中を押してあげたら、どんなに気持ちが軽くなることでしょう。

何事も思い通りに行くことばかりではありません。

時にはさっさと撤退して次の道を探す方が結果的にはよかったということもあります。

渦中の彼はなかなか辞めるという発想はないかもしれないので、あなたが声をかけてあげることも大事です。

「コレできたら尊敬しちゃう」

彼が取り組んでいる問題がとても難しいことなら、「これができたら尊敬しちゃう」と言ってあげましょう。

そもそも難しいことで成功する確率が低いものなら、それなりの取り組み方をしなくては落ち込んでばかりになってしまいます。

ついつい本人は夢中になっているので、できないことばかりに目がいきがちですが、できないことが当たり前ということを彼女が意識させてあげましょう。

「これができたら尊敬しちゃう」と言われたら、できないことが当たり前の前提だとしても、ちょっと頑張ってみようかなという気になりますよ。

彼の気持ちに寄り添って

彼が落ち込んでいるときは的確にエールを送ることが大事です。

ただ、気分転換になると思って、「遊びに行こうよ」や「今度はいつ会えるの?」というような遊びのお誘いは、彼の負担になるかもしれないので要注意……。

気持ちに寄り添ってあげられると、より良い関係が築けるはずですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)