そこそこキレイな方だと思うし、合コンなんかでは、声もかけてもらえる。

デートにも誘われるのに、そこからお付き合いにはなかなか発展しない……。

そんなお悩みを持つ女性は、もしかしたら恋愛対象外にされてしまっているのかも。もしかしたら、気づかずにやっている言動に原因があるのかも。

気になる男性、好きな男性から恋愛対象外に認定されてしまう前に、男子に呆れられてしまう女性の言動とは何かを見ていきましょう。

男子はけっこう見てる!?呆れられてしまう女子の言動

SNS大好き

「インスタやツイッターに投稿する写真撮影で忙しい女性っていますよね。
こんな人と付き合ったら、自分のプライベートまで脅かされそう。勘弁してもらいたいです」(27歳 製造業)

インスタグラマーやブロガー、YouTuberなどなど、仕事として活動している女性は今や少くないし、そこまでじゃなくてもSNSを趣味にしている女性は多いですよね。

お洒落なお店や料理、アイテムを撮影してアップするくらいならセーフだけれど、友達や彼まで巻き込むのはNGでしょう。

やり過ぎは当然呆れられているし、関わりたくないと思う人もいます。

下ネタ連発!

「こちらが赤面してしまいそうなくらいの下ネタを平気で喋るA子。黙っていれば可愛いのに、残念すぎです」(24歳 出版)

下ネタも軽いノリでOKという子は話も盛り上がるし楽しいけれど、下ネタを平気で連発できるなんて、男性からも「恥じらいがない」「みっともない」と思われてしまう行為です。

特にお酒の席ではエスカレートしやすいので気をつけたいですね。

ほどほどにしておかないと「下品な女だな……」と認定されてからでは遅いかも……。

マシンガントーク

「こっちが喋るスキ与えないくらいに喋り続ける女性って、自己中心ぽくて嫌いです。時には聞き役になって、僕の話も聞いてほしい。」(27歳 塾講師)

男性は女性に安らぎや癒しを求めています。

女性から一方的に喋られたり、話を聞いてもらえなかったりすると、男性の気持ちはどうでしょう?

女性は話したい性なタイプが多いですが、マシンガントークは女性同士のときだけにして、男性の前では聞き役にも回ってあげてくださいね。

八方美人タイプ

「誰にでも良い顔をする女友達がいます。こんな子を彼女にしたら嫉妬が止まらなそうだし、浮気も心配。面倒は御免です」(29歳 広告)

誰にでも優しい性格はふつうは長所だと思うけれど、八方美人と見てしまう男性もいます。

好きな子には「自分だけを見ていてほしい……」という願望があるものなので、他の男性にも平等に優しくしてしまうと「男なら誰でも良いのか?」と思われてしまう危険があります。

条件やスペックを探るような話ばかり

「顔を合わせるたびに、地位や収入のことばかり話てくる女友達がいます。
値踏みされているのか、遠回しにマウンティングされているのか……。とにかく不愉快です」(33歳 事務)

お付き合いや結婚に理想や条件があるのは当たり前だけれど、そればかりを話題にするのは本質を見てもらえずに悲しくなるもの。

また、自分の地位や年収自慢をしてしまうのは、男性のプライドをズタズタにしてしまいます。

人間の価値は地位や収入だと言わんばかりの態度は下品だし、失礼な行為ですよ。

おわりに

男性にとって恋愛対象外のキッカケになってしまう言動を総括してみると、いずれも相手への思いやりが足らないことに気づかされませんか?

自分の言動を彼がどう感じるかを考えることで、これらは変えることができます。

なかなか彼氏ができない、お付き合いに至らないとお悩みの方は、自分の言動を振り返ってみてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)