忙しく仕事に追われていると、疲労とストレスが溜まっていきませんか。

うまく息抜きができないと、楽しいことも楽しく感じられなくなってしまうもの。

そんなストレスフルに晒されている女性のみなさんへ。

今回は、大好きな彼との恋愛中に気をつけたいことをまとめてみました。

仕事で追われる女子が恋愛中に気をつけたいこと

(1) 疲れていることを告げる

仕事疲れで、外に出るのも億劫……。そんな状態だと、恋人とのデートも面倒くささが勝ってしまいませんか。

恋人は自分の味方。相手のことが好きな気持ちは言うまでもない事実でしょう。

しかし、だからこそ相手に甘えてしまい、相手にきつく当たってしまうことは、充分あり得ることだと思います。

でも、いつもそうした雰囲気では、相手はあなたと一緒にいるのが億劫に感じてしまうでしょう。

もし、返事をするのも面倒に感じられるほど疲れているのなら、相手に仕事疲れを吐露してみては。

仕事で起こった出来事、疲れの要因を彼に洗いざらい話してしまうのです。

そうすれば、彼もあなたの気持ちがわかりますし、あなた自身の気持ちも軽くならないでしょうか。

理由なく不機嫌だと、相手も接し方に困ってしまうでしょう。時には素直に、彼に甘えることも大事ですよ。

(2)彼以外で息抜きをする

恋人は、一番心を許せる相手だと思います。でも、だからこそ、ついなんでも彼頼みになってしまうもの。恋人を頼りにすることは悪いことではありません。

しかし、いつどんなときでも、相手を頼りするのはおすすめできません。

彼依存になりかねず、彼もあなたの存在が重たく感じる可能性も否定はできません。

ぜひ、彼以外で息抜きできる楽しみを見つけられるといいですね。

趣味、友達関係。なんでもいいと思います。彼と過ごすデート以外で、自分らしくいられる場所、時間を作りましょう。

そうすることが、疲労とストレスの解消につながります。

もちろん、困ったことがあれば、彼に頼ることは大事です。問題は、頼りになる存在、息抜きできるものを彼だけにしないことです。

彼のことを大事にするためにも、自分の息抜きをうまくコントロールできるといいですね。

(3)無理をしない

仕事も恋愛もムリは禁物です。体を壊してしまうほど、自分を追い詰めていませんか。

仕事で困ったことがあれば、恋人はもちろん、同僚や上司に相談をしてみて。

恋愛も疲れているときは、デートの日を改めてもいいのです。

本当にあなたを想ってくれている相手なら、受け止めてくれますし、浮気に走ることもしません。

どうか、自分自身を大切にしましょう。ゆっくりと自分自身を休ませて、頑張れる気持ちが戻ってきたら、楽しく恋愛をしてみて。

それからでも、遅くないと思います。

おわりに

仕事をしていると、疲れとストレスで、好きな人のことが嫌いに感じてしまうこともあるかもしれません。

でも、本当に嫌いになったわけではないのは、あなたが充分わかっているはず。

相手といい関係を築くためにも、疲労とストレスとの図り方に気をつけてみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)