結婚した男女を見ると、5年以上付き合ってゴールインしたカップルもいれば、1年足らずで踏み切ったスピード婚カップルもいて、それぞれ考え方がまったく違うことに驚かされます。

でも共通するのは、主に男性側が結婚に積極的になれたか、という点。

彼があなたとの将来に対して、前向きなら結婚はかなり早いはずです。

そこで今回は、「バレずにできる!彼の結婚願望がわかる心理テクニック」をご紹介いたします。

家計の共有前提で「同棲してみない?」と提案する

もしもあなたが彼氏と結婚を本気で考えているなら、将来設計や価値観のすり合わせをするためにも、“プレ・結婚生活”として「同棲してみない?」と聞いてみましょう。

その条件として、家計を共有する=経済的共生をすることがポイントです。

もしも、彼が結婚まで考えていないようなら、同棲することに対して難色を示すはず。

逆に積極的で前向きな発言・態度を見せてくれるようなら、彼自身も結婚に対して真剣に考えていると言えるでしょう。

必ず家計を同一にすることを前提にしましょう。

お互いの「実家に遊びに行こう?」と言ってみる

男女ともに結婚を意識すると、恋人時代に比べてパートナーにより大きな関心を抱きやすいとされます。

もちろん、それは相手のことだけではなく、相手が生きてきた環境やこれまで相手を育んだ家庭(両親や兄弟)に対しても興味が湧いてくると言えます。

そのため、彼に「(お互いの)実家に遊びに行ってみない?」と言ってみましょう。

二つ返事でOKをくれるようなら、彼は結婚したいという気持ちが高まっているでしょう。

逆に、「まだいいよ」や「今度ね」と先延ばしにするようなら、まだ気持ちが固まっていないのかも。

自分の「友人に紹介したい」と伝えて反応を確認

人は良いものを見つけると、他人に教えたくなる傾向があります。

心理学者の調査によると、実に94%もの人が価値のあるものを他人に紹介したいと答えているという結果が出てきました。

自分が良いと思ったものは人に教えずにはいられないのです。

そのため、結婚を意識するレベルの恋人なら、自分の友人に紹介したくなるのが通常の感情でしょう。

そのため、あなたが彼に「友達に紹介したいな」と伝えて、「いいよ!」と言ってくれるなら、掴みはOK。

さらに「私のことも〇〇君の友達に紹介してくれる?」と聞いてみて、了解してくれるなら、結婚の意思はかなり高めだと言えます。

将来の生活や子どもに関する話題を持ちかける

もしも彼が結婚を意識していたとすれば、あなたに対して将来のことや生活に関する話題、そして子供に関する会話が増えるのが通常。

結婚を意識すれば、おのずとその後の自分達の人生をどう設計するかについて考えなければなりません。

そのため、こういったライフスタイルに関する話をすると、彼のホンネが見えてくると言えます。

これから結婚生活を一緒に送ると決めたパートナーなら、前もって人生設計について話しておきたいというのは当然でしょう。

しかし、逃げ腰ならなるべくそれらの話題を回避しようとするはず。

おわりに

ある程度の収入、時間、そして友達がいれば、独身はかなり自由に過ごせる生き方です。

でも、それらのうちどれかが欠けてしまうと、寂しさを感じてしまうことも。

もしもあなたが彼との結婚を望むなら、そこに付け入るスキがあるかもしれません。

でも、ある程度経済力もあり、時間の管理も上手で人間関係も器用な彼なら、きっと独身を満喫するでしょう。

そんな彼からしてみれば、自由を捨てて誰かと一緒になるというのは、かなりハードルが高いと言えます。

そのため、結婚を決意させるには、あなた自身の独自性や唯一性が必要になってくると言えます。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)