女子からすると、本当に好きな男子から愛されることが何よりの幸せ!という人が多いかもしれません。

とはいっても、やはりモテて嫌な気はしませんよね。でも、モテ女子ってどんな愛され特徴を持っているのでしょう。

そこで今回は「当てはまったらモテ女!愛され体質の手相」を4つご紹介いたします。

愛され女子

1、「二重金星帯」がくっきり出ている…モテ運に恵まれる

手相愛され1

金星帯は、人差し指と中指の間と薬指と小指の間から半円の弧を描くように伸びてる線のことを指します。

この線は、感受性が豊かで恋すると情熱的になりやすい人に表れやすい傾向が。そのため、この手相の持ち主は、「異性への本能的な欲望が強い人」と言えます。

この金星帯が二重になっていると、フェロモンが発散されており、異性からの愛され度MAX!あなたと付き合いたいという男子は、星の数ほどいるはず。

2、人差し指の下部「木星丘」で感情線が終わる…愛され運に恵まれる

手相愛され2

感情線が長く伸び、「木星丘」(人差し指の付け根の下部分)のあたりで終わっている手相の持ち主は、情が深く思いやりにあふれる性格。

異性に対しても誠実で、結婚したい理想の女子としてモテモテでしょう。パートナーの運気も高められる、いわゆる「あげまん」体質なので、経営者や個人事業主などに好かれやすいと言えます。

あなた自身が相手を見抜く判断力を損なわなければ、幸せな恋を楽しむことができるでしょう。

3、感情線上に「フィッシュ」が出ている…惚れられ運に恵まれる

手相愛され3

感情線にフィッシュ(魚紋)が出ている場合は、あなたが誰かを好きになっているか、新しい恋人が出てくる可能性を暗示しています。

積極的にアクションを起こしていくうちに、結婚線もしっかり出てくるので、結婚に結びつく可能性もアリ!

また、親指の真下の部分「金星丘」の肉付きが良い人の場合は、特にセクシーな魅力を持つモテ女子だと言えます。

気になる彼には、思い切って大胆にアプローチしてみてもいいかも。

4、運命線が小指側から伸びる…出会い運に恵まれる

手相愛され4

手のひらにある、小指側の下方のふくらみを「月丘」と言います。

この月丘から中指に向かって、伸びて行く運命線のある人は、自分の周囲にいる人たちの愛情や援助によって盛り立てられ、幸せな恋に向かう運命の持ち主。

この線が途中で途切れず、はっきりと明確な線であればあるほど、多くの異性との出会いによって、人生の運を開いていくでしょう。

また、たとえ途中で途切れていても、その先に線が伸びていればそこから大きな転機を迎えるという暗示です。

異性と出会う機会も多いので、第一印象をよくするためにも、身だしなみは整えておいたほうがいいでしょう。

おわりに

今回ご紹介した手相の中に、自分の手相に当てはまるものはありましたか?

今回ご紹介した手相の中に、自分の手相に当てはまるものがあった方は、自信をもって恋愛を楽しみましょう。

いっぽうで、当てはまる手相がなかった方も安心してください。実は、手相は直接手に書くだけでも、運気を上げることができるのです。

やり方は簡単。利き手(後天的な運勢を表す手)に、ピンク色の水性ペンでポイントとなる相を書くだけ。先で説明した感情線上のちょうど中間点あたりに、フィッシュ(魚紋)を濃く描きましょう。

理想的なモテ運UPの相を書きこむことで自分の中にある潜在的なパワーを呼び覚まして、幸せな恋が訪れるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)