優しくて品のある女子はたしかにモテますが、ときには親しみを感じさせることも大切。

その点「可愛いプチ意地悪」は、心の距離をグッと近づけるのに良いアプローチになります。

そこで今回は、うっとうしく感じさせない程度に男性にウケるイタズラをご紹介。

誰にでもできる簡単なものばかりですよ~!

プチ意地悪が可愛い!男性にウケるいたずら5つ

写真に落書きしてLINE送信

彼と一緒に撮った写真や、彼を撮った写真はありますか?

彼の顔に、変な落書きをしてLINEで送信してみましょう。変なセリフを付けてもOK。

ヒゲを描いたり、眉毛を描いたり……。「見て! 芸術!」「つい出来心で……(笑)」なんていいながら、彼に送信してみてください。

彼との会話のきっかけにもなりますよ。

変顔をしたり、しなかったり

一緒に写真を撮ることがあれば、ちょっとイタズラをしてみるのもアリ!

「一緒に変顔で撮ろ!」と言って、シャッターを押す瞬間に自分だけ真顔になったり、隣の彼を怪訝な顔で見る表情にしてみたり。

逆に、「ふたりともキメ顔で!」「ラブラブな感じで!」と言っておきながら、自分だけ変顔をしてみるのもアリ。

写真を見たときに「なにこれ!」と笑い合えるはずです。

待ち合わせでコッソリ隣に座る

デートの待ち合わせをしているなら、プチ意地悪のチャンス!

自分とはわからない格好で、彼の隣に座ってみましょう。もちろん恋人の距離ではなく、ちょっと間をあけて……。

しばらく彼が気づかないようなら、「実はもう待ち合わせ場所にいるんだ~。コッソリ見てるよ(ニヤニヤ)」なんてLINEを送ってみましょう。

彼がキョロキョロしだしたら種明かし!楽しく笑い合えるはずです。

自分の髪の毛でくすぐる

髪が長いなら、髪の毛でくすぐるイタズラはいかが?

ソファで隣にいる彼や、ベッドで隣に寝ている彼に……。首や顎、耳を、髪の毛の先でコショコショくすぐってみましょう。

目や鼻、口はイヤがられる可能性が高いので、そこはNG。

じ~っと見つめながら、髪でくすぐれば、かまってほしいのを可愛くアピールできます。

彼がくすぐり返してくれば、イチャイチャするきっかけにできるかもしれません。

服のなかに入れて取ってもらう

「そこのペンとって」「ごめん、スマホちょうだい」と言われたら、手に取ってから、それを服のなかに入れたり、谷間に挟んだりして、「はい、どうぞ(笑)」なんていうセクシー系のイタズラはいかが?

ほとんどの男性が、「なにしてんの(笑)」と、ニヤニヤしてしまうはず。

彼がためらっているなら、「ほら早く~」とおねだりして、彼がとるついでに、イチャイチャタイムにできるかもしれません。

ただし、衛生的に問題のないもの限定なのと、彼が急いでいるとき、真面目に他のものに集中しているときはNG。

空気を読んで実行しましょう。

おわりに

できそうなプチ意地悪はありましたか?

おふざけが許されるタイミングかどうかは、状況をよく見て判断する必要がありますが、たいていの場合は、楽しく、和やかな雰囲気にできるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)