デート中の男性が、彼女のことを可愛いなと思うタイミングはいろいろありますが、愛されるという観点から考えると「性格がいいな」と思われる言動は絶対条件にあたります。

仕草や外見でキュンとさせたなら、次は、内面での魅力で彼をキュンとさせてみませんか?

できそうなことがあれば、ぜひ実践してみてください!

いろんなことを評価してくれる

デートが楽しくなくなる原因のひとつに、「当たり前」になることがあげられます。

デートの回数を重ねると、立ち寄るお店や、彼のいいところなどに対して、無感動になってしまっていませんか?

逆に、「このお店雰囲気いいね」「私そういう服好き」「○○くんっていつも○○してくれて頼りになる」など、細かな点も丁寧に評価してあげれば、デートはより楽しいものに。

改まって伝えるというより、会話の隙間にそっと軽くコメントする感じがおすすめです!

さっとスタッフに尋ねる

ドライブ中道に迷っても、なかなか人に道を尋ねることができなかったり、わからないことがあったときに、なかなか店員や施設のスタッフに質問できなかったり…。

そういった男性はかなり多いもの。そんなときは、愛されるチャンスです。

「ここって○○あるのかな?」→「すいませ~ん!」など、サッと店員や施設のスタッフに尋ねることができる彼女であれば、彼も「積極的でいい子だな……」と感じるもの。

質問の後は、笑顔で「助かりました。ありがとうございます」と伝えてみて!

「頼りになる自慢の彼女」と思わせることができ、彼をキュンとさせること間違いなしです。

ちょっとした好みを意思表示する

好きなものや、好みの席などがあれば、積極的に意思表示していきましょう。

たとえば、テラス席で、「ここにしよ!」といったり、注文を決めるときに「あ、わたしこういうの好き~!」と言ってから決めたり。

他にも、映画館で「○○見に行きたい!」と言ったり、チケットを買うときに、「真ん中の席がいい!」とリクエストしたりもおすすめです。

意思表示をすれば、デートを心から楽しんでいることが伝わりますし、「私のことを知ってほしいの!」というメッセージを感じて、彼もキュンとするのです。

ちょっとテキトーくらいを楽しむ

デートにはある程度プランがあるかと思いますが、彼に迷惑が掛からないのであれば、少しのんびりテキトーに楽しもうとする姿勢も、性格がいいと思われる言動となります。

たとえば、「なんか居心地いいから、もうちょっといようよ~」や、「あ、別に今度でもいいよ。コレ楽しいし!」などといって、いま、この時間をのんびり楽しむことを提案してみてください。

デートの計画通りいかないと、彼女を満足させられないかも…と思っている男子も少なからずいるもの。

のんびりテキトーでOK! という彼女なら、ホッと安心でき、毎回「いま」を楽しんでいる様子が伝われば、きっと、キュンとさせられるはずです。

おわりに

キュンとさせる基本は「積極的に楽しもうとすること」です。

いろんなことを感じて、そのときそのときの時間の価値を共有していきましょう。

思ったこと、気づいたことをすぐに行動に移して、伝えること。

そんな言動のたび、彼の心はあなたに引き寄せられていくはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)