人生を楽しむ

一度きりの人生。手に入れられる幸せは、しっかり味わっておきたいものです。

とはいえ世の中そんなに甘くないんじゃ?と、諦めてしまいたくなるときもあるかもしれません。

でも、友だちや彼氏といった人間関係にまつわる幸せであれば、手に入れるコツがあるもの。

まずは、自身が意識するところから始めてみませんか?

人生を楽しむ

ギブよりテイクをまず意識!

よりよい人間関係を築くのにかかせない“ギブアンドテイク”。でも、何かを“テイク”することを先に期待していると、なかなか親密な関係を気づくのが難しいかもしれません。

あなたもつい、人間関係を構築するのに、相手からの好意を待つ傾向にありませんか?

まずは、自身が与えることを意識してみましょう。これはなにも媚びを売るとか、ゴマをすれ、ということではなく、受け身にならないということが大切。

積極的に相手のことを知ろうして、話しかけ、気遣い、誘い、褒め、感謝すること。

こうした“ギブ”をまずは意識してみてください。同性であれ、異性であれ、あなたにふさわしい人はその後に必ず“ギブ”をしてくれます。

こういったことを続けると、ギブアンドテイクの本領が発揮されます。気が付けば、必要なときに助けてくれて、幸せを共有できる人がそばにいてくれるようになるはずです。

相手の好きなことを深く知る

相手を選ばず、相手の好きなことに興味を持つこと。これもおすすめです。

食べ物、趣味、仕事、こだわり、なんでもOK。最初は興味が持てないと思えることもあるかもしれませんが、知ってみると、意外と楽しくなってくることもあります。

同時に、自分が提供する話題のネタも広がるので、まさに一石二鳥。

こうした持ちネタが増えれば増えるほど、話題をグッと深めるようなトークができるように。

話している相手は、自分に興味を持ってくれたことと、深い話ができたことが嬉しくなって、あなたともっともっと話したくなるはずです。

全員と特別な仲になろうとしない

人生を楽しむ

どうしても、人は“「好かれたい」と思うもの。全員と仲良くなろうとして、自分を相手好みにコロコロと七変化させてしまうことも……。でも、それだと、本当の友情や愛情は手に入りません。

人間には相性があるので、いい人だけど、反りが合わないこともあります。

無理して相手に合わせず、あえて距離を置いておくべき相手を見極めていくこと。これが大切です。

相手を見極めるコツは、“自分の言動に誇りを持つこと”です。

もし、相性の悪い相手には、結果的に喜んでもらえなくても大丈夫。心を込めて行動したのなら、それで十分です。

あなたと本当に仲良くなれる、愛し合える相手なら、あなたの優しさを理解して受け入れてくれるはず。

そうして残った友人・彼氏とは、きっと強い絆で結ばれていくはずです。

おわりに

単純だけど複雑。でもやっぱり基本はシンプル。

それが、人間関係かもしれません。どんなときも、積極的な思いやりを大切にして、自分の軸がぶれないよう意識していきましょう。

自分に正直でいれば、きっとよりよい人間関係を手に入れられるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)