お酒の席では、普段とは違った一面をアピールできるチャンス。

普段は恥ずかしくてできない仕草や、何となくキャラじゃないな……。という仕草が、お酒の力を借りればモテる仕草になることもあります。

お酒の席でモテ度がアップするのはどんな仕草か、男性の意見と一緒にご紹介します。

注目度UP!飲み会でカワイイと思う女性の仕草3つ

1、顔を両手で覆う

「お酒で赤くなった顔を両手で覆ってると、かわいい~って思います。お酒弱いのかなって思ったりして、守ってあげたくなりますね」(29歳/金融会社)

「素面の時に両手で顔覆ってても、歯でも痛いのかなって思うだけだけど、お酒の席での顔を覆う仕草は、たまらなくかわいい!」(25歳/医療関係)

お酒で赤くなった顔を両手で覆う仕草に、女性らしさを感じる男性もいるようです。

思わず守ってあげたくなるような気持ちをアップさせる仕草のひとつなのかもしれません。

とは言え、お酒に強い女性は顔が赤くならないこともあるでしょう。

そんな女性は、男性との飲み会があるときは、チークを濃いめに入れたり、少しだけ厚着をしたりして、頬をほんのり赤く染めてみるのもいいかもしれません♡

2、口元に手を添えて笑う

「口元に手を添えてひたすら笑ってると、酔ってる感じと女の子らしい感じがかわいいと思います」(25歳/美容師)

「普段はあんまり笑わない子が、お酒飲んだせいで女の子らしく笑ってると、そのギャップにかわいさを感じます」(28歳/公務員)

笑うことは、その場の雰囲気を明るくすることもあって、モテ度と楽しさをアップさせてくれるモテ仕草といえます。

さらに女性らしさをプラスしてくれる仕草が、口元に手を添えること。

いくら口元に手を添えて笑っていても、大声を出し過ぎると下品に思われることもあるので、あくまでかわいらしく笑うことを肝に銘じて!

3、眠そうな仕草

注目度UP!飲み会でカワイイと思う女性の仕草3つ

「お酒で眠くなって、目元をこすってる姿とかかわいすぎ。ちょっと心配になったりして、そこから好きになったこともあります」(26歳/出版社)

「小さいあくびをこっそりしてる姿に萌えます。普段あくびされたらつまんないのかなって思うけど、お酒飲んでたら許せる」(25歳/アパレル企業)

眠そうな仕草は、お酒の席ならではのモテ仕草なのかもしれません。

お酒のせいで眠くなっている姿は、男性からするとかわいげのある姿に見えることがあるよう。

お酒に酔った女性を介抱してあげたいと思う男心がくすぐられるのかもしれませんね。

目元をこすってみたり、小さなあくびをこっそりしたりして、さりげなく眠いアピールをしてみては?

お酒の力を借りでモテ度アップ

素面では通用しない仕草でも、お酒を飲んでいるからこそ、かわいく見えることもあります。

お酒に弱かったり、お酒に酔っていたりする女性の姿は、男性の目には可愛くうつるのかもしれません。

お酒の力を借りて、ちょっぴり弱い自分を男性に見せることで、モテ度をアップさせましょう♡

(愛カツ編集部)