恋人といい関係を築く

好きな人のことを四六時中考えてしまうほど、相手のことが大好き。

そんな女性は決して少なくないでしょう。

しかし、相手に夢中になり過ぎると、恋は盲目状態になりがちです。自分のことも疎かになり、恋愛だけの生活になりかねませんね。適度な距離感、接し方も時には必要です。

今回は、恋人といい関係を築くコツをご紹介します。

恋人といい関係を築く

(1) メリハリのある連絡、デートをする

彼と毎日LINEをしている。彼と週に何日も頻繁にデートをしている。

そんな付き合い方に、心当たりのある女性はいませんか。

特に付き合ったばかりのうちは、相手も恋愛が楽しく、頻繁に連絡を取り合ったり、積極的にデートをしたいと思うでしょう。

でも、関係が落ち着いてくると、仕事、趣味、プライベートも優先したくなる人は多いもの。

ぜひ、メリハリのある連絡、デートを心掛けてみて。だらだら、なあなあな連絡、デートは避けたほうが、ふたりの関係のためです。

お互いが連絡のほしいときに取り合う、会いたいときに会う。そのほうが、相手の存在感が引き立ち、関係もうまくいくでしょう。

(2) 自分の生活を楽しむ

大好きな人と一緒にいる時間は、とても楽しいものです。でも、楽しみがそれだけになってしまうと、彼依存、恋愛依存になってしまいかねません。

彼と過ごす時間も大切にしつつ、自分の時間もぜひ充実させてください。

友達と遊ぶ時間しかり、趣味に充てる時間しかり。

はたまた、仕事、家族と過ごす時間など。自分という一日は、恋人との時間だけで成り立っているわけではありませんよね。

仕事でこんなことがあった。友達とこんなことをした――。

外部との接点から、自分自身への刺激が、ふたりの関係にいい影響をもたらします。

自分自身をうまく楽しむことができる人は、恋人も楽しませることができる人だと思います。

(3)オシャレをする

恋人といい関係を築く

相手のために、オシャレをするのではありません。

髪の毛、メイク、格好、美容など。見た目をオシャレにすることで、デートはもちろん、自分自身の生活を華やかにすることができるでしょう。

オシャレには、そうした作用があるのです。自分自身を輝く努力を怠らないで。

仕事もできると、仕事が楽しくなるように、オシャレになれると、外を出歩くのが楽しくなります。

毎日を楽しく、前向きに送っている女性は、恋人にとっても魅力的で、いつまでも夢中の的でしょう。

おわりに

久しぶりに彼氏ができると、相手に夢中になる気持ちはわかります。

でも、それだけで生活が回ってしまうと、相手にとっても重たいですし、自分自身も悪いように変わってしまいます。

ぜひ視野を広く持って、恋人を幸せにしてあげられる自分に、自分を変えてみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)