女子とのLINEは楽しいけど、終わりかたにいつも困る……。なんて男性もいます。

話を切り上げようとして「冷たくない?」と言われたり、そろそろやめたい雰囲気をスルーされてしまったり……。

男性には「これを出したら今日のLINEはひとまず終わり!」というサインがあるよう。

楽しいままでLINEを終わらせるための「引き際」とは?

もうほっといて…彼がLINEを終わらせようとしているサイン

無難スタンプでまとめる

「OK」とか「わかる」系の無難スタンプを送るときは、話を終わらせたいサインのつもり。
その話題はもう終わりなので、キリもいいしおやすみー、って感じかな」(29歳・男性)

LINE不精の男性でも、中途半端に話を終わらせてしまうのはちょっと悪いかな?と思っています。

なので、話をまとめる系のスタンプを送って終了、というサインを出しているのだそう。

「その日、まだLINEを続ける気がある時は、同じ『わかる』を送るにしても、テキストで送るよ」という男性もいました。

寝る宣言

「やり取りがダラダラ続いているときは『寝よっかな』というのが一番。
たまにその後もダラダラ送ってくる女子もいるけど『僕はもう寝てるので返信できない』ってことで」(25歳・男性)

LINEが楽しくないわけじゃないけど、スマホを手元において返信を気にするのは、地味に時間を拘束されるもの。

そろそろ、自分の時間に戻りたいな……。そんな時、楽しそうにしている彼女に「じゃ、このへんで」と言い出せない男性もいます。

かと言って既読スルーで終わらせるのも悪い気がする。それでも「寝る」なら言える……!

ということで「明日早いし」「寝よっかな」と会話を締めようとするそうです。

「別に気にしないのに」という女子もいますが、過去にLINEの締め方で女子と揉めて痛い目にあった男性は少なくありません。

「寝るの早くね?」と思っても、「寝るって言ったのにTwitterしてる!」なんて寝る寝る詐欺も、スルーが吉です。

「明日また連絡する」

「LINEの終わり方で女子に文句を言われがちな僕からすると『明日また連絡する』が一番平和かなと思いますよ。
既読スルーで終わって『無視した』って言われたり、また連絡するって言って『もう話したくないってこと?』って言われたり……。

被害妄想激しい子っているじゃないですか。

だったら、今日はもう連絡しないけど明日たまたね、ってはっきり言っちゃうのが平和です。文句言われたことない」(33歳・男性)

LINEは気軽にやりとりするツールなのに、女子はすぐ機嫌を損ねる……。そんな風に考えている男性もいます。

「明日また連絡する」で突然やりとりが終了するのは寂しくもありますが、次の日も連絡があると分かれば、不安になる女子も少ないはず。

既読スルーでスンッとやりとりを終わらせるより、思いやりはあるのかも。

これらが出てくる一手前で止めるのが吉

女子とのLINEは楽しいけど、やりとりをやめて自分の時間に戻るタイミングがわからない!

そう思う男性も多いようです。

盛り上がっているものを途中でやめる必要はないですが、時には「話し足りないかな」くらいでやりとりをやめてみるのもいいかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)