女性を不幸にさせる男性は、悲しくも一定数いるのが事実。幸せな恋愛をするためには、浮気や不倫グセのある「ハズレ男子」を引き当てないことが大切です。

今回は、そんなハズレ男子たちに共通する特徴をピックアップ。

人生をかき乱されないためにも、ハズレ男子の見分けかたを身につけておきましょう。

不幸な恋愛はしたくない!浮気不倫グセのある男性の特徴

男女が参加する飲み会では必ず女性の横をキープする

飲み会で必ず女性の隣をキープしようとする男性は、女性へ近づくことに対してなんとも思っていない人が多いようです。

「同じサークルにいる男友達の話ですが、その人は女グセが悪いことで有名。サークルでの飲み会に参加したときも、その男性には彼女がいるにも関わらず、あらゆる女の子の隣をキープしていました。

男同士で喋っている姿はほとんど見かけず、とにかく女の子との会話を楽しんでいる印象が強かったのを覚えています。

女グセの悪い人は、やっぱり態度にあらわれるんだなと思った瞬間でした」(22歳女性/学生)

いわゆる「女好き」な男性は、本人が意識していなくても、ハタから見れば女たらしな雰囲気が漂うもの。

飲み会でやたら女性の隣をキープする男性がいたら、注意するようにしましょう。

相手が独身か既婚かに関わらず平気でボディタッチをする

女性にも男性へ気軽にボディタッチをする人がいますが、それは男性にも言えること。

平気で女性へボディタッチできてしまう男性には、気をつけたほうがいいようです。

「職場にいる先輩は、酔っ払っていてもシラフでも女性に対して気軽にボディタッチをする男性。

いやらしい感じではなく、「お疲れ!」と言ってハイタッチを求めてきたり、エレベーターへ乗るときに軽く背中を押して女性を先に入れるような人です。

レディファーストな印象も受けますが、実際同じ社内で何人もの女性と付き合ったり別れたりしている姿を見ると、結局女好きなだけなんだろうなと思いました」(28歳女性/営業事務)

男性からのボディタッチはセクハラ案件になる可能性が高いので、基本的にはよほど気ごころの知れた人にしか行わない男性がほとんどでしょう。

会社内でいやらしさは感じなくともボディタッチをしてくる時点で、その人はハズレ男子の可能性あり。

レディファースト感を出してボディタッチをしてくるような人には、近づかないのが正解です。

SNSにはあえて登録していない

不幸な恋愛はしたくない!浮気不倫グセのある男性の特徴
今やほとんどの人が何かしらのSNSを利用しているこの世の中で、「あえて登録しない」なんてかっこつけたことを言っている人は「黒」の可能性が高いと言えます。

「先日友人から誘われたBBQに参加していたとき、みんなで集合写真を撮り、『SNSにアップするね!』と言ったところ、一人の男性から『自分はSNSに登録していない』という声が。

『いまどきめずらしいね!』と友達が声をかけると、『俺はSNSしない主義なんだよ』と謎の答えが返ってきました。その男性と古くから付き合いのある女友達に聞いたところ、『彼女に浮気の証拠を握られないためにSNSをやっていないらしい』という情報をゲット。

なるほどなと感心してしまった瞬間でした」(27歳女性/美容師)

浮気グセのある男性ならではの発想とも言える、この方法。

SNSに登録していないことがおかしいというわけではありませんが、ほとんどの人が何かしらのSNSに登録している時代です。

もしSNSには登録していないという男性に出会ったら、疑惑の念を持って接するのが賢明かもしれません。

要注意な特徴のある人には近づかないのがベスト

浮気・不倫グセのある男性は、基本的に女好き。恋人や妻がいても、関係なく魅力を感じる女性に手を出してしまうのです。

そんな男性をパートナーに選んでしまったら、あなたの人生は幸せからほど遠いものになってしまいます。

女好きな特徴のある男性には、近づかないように注意しておきましょう。

(愛カツ編集部)