「元彼とやり直したい!」と復縁を希望したとき、思い切って連絡したらそっけない返事が返ってきて心折れた……

そんな経験をしている人、多いのではないでしょうか。

復縁は、前の自分と同じままだとうまくいかないことが多いです。でも、自分が変われば前より良い関係になれる場合も。

元彼を振り向かせた経験がある女性たちが実際にやったことを聞いてみました。

「こんなにいい女だったっけ…?」復縁できた女性たちが変えたこと

ニート状態から就職に成功!

「彼と結婚が決まって、専業主婦でいいと言われたので早々に仕事をやめました。

毎日家でゴロゴロしていたら彼に愛想をつかされてしまって……。それで結婚寸前に振られてしまって……。

そのあと、一度実家に帰って反省して、医療事務の資格を取って再就職。

その話を共通の友達から聞いた彼から連絡が来て、また会うようになって復縁しました。
仕事やめてたときは彼の苦労とか全然分かってなくて……それに気づけたのが良かったと思います」(27歳/クリニック勤務)

いくら包容力のある彼でも、仕事でしんどい時もあるでしょう。

それで家に帰って、ずっとダラダラしている姿を見せられたら「結婚したらこの先ずっと俺は我慢し続けるのか」と不安になってしまっても仕方がないですよね。

とくに向上心のある男性なら、彼女も同じように仕事の大変さを分かってくれる人じゃないと、弱みを見せづらいのかもしれません。

環境を変えてみると“気づき”が生まれ、自分自身を変えるきっかけも得られますので、復縁にも活かせるでしょう。

ダイエットして交際時と同じ体型に!

「彼と付き合って10年の間に、13キロ太ってしまって……。
ソファでテレビを見ていたら『こんなところにトドがいる』と言われてしまいました。

太りすぎてしまった私が悪いにしても、そこまで言う?と思って、ささいなことからケンカが増えるように……。
そこから別れるまでは、そんなに時間がかかりませんでした。

でも、しばらく時間をおいて考えると、『やっぱり彼しかいない』と思って……そこからは本気でダイエットしました。
食事と運動、この2つを徹底的に管理して、元の体型よりもしまった体型になったんです。

その後連絡したら、私の本気を分かってくれたみたいで『ごめんな』と謝ってくれて、復縁できました」(29歳/園芸店勤務)

「元カノがこんなにきれいになった!」というのは、大きなインパクトがあるものです。

といっても過激なダイエットは体に悪いですし、体型そのものよりも“自己管理能力のなさ”が問題であることも多いので、そこはよく見極めましょう。

人への接し方が変わった結果、復縁に成功

「こんなにいい女だったっけ…?」復縁できた女性たちが変えたこと

「以前付き合っていたときは、彼が色々尽くしてくれても『そのくらいやってくれて当たり前』と思ってしまっていたんです。

でも、彼がいなくなって初めてそれからは自分が恵まれていることに気付けて……感謝の気持ちがうまれました。

笑顔で人に接することを意識していたら、人からの誘いも増えたし気持ちも落ち着きました。

そんなときに彼から連絡が来て会ったら『なんか雰囲気変わったね』と復縁できたんです」(24歳/医療関係)

彼への感謝の気持ちを忘れない。

とても大事なことですが、いつの間にか「側にいてくれることが当たり前」になってしまうこともあります。

人への感謝の気持ちを持って接することができる人って素敵ですし、仮にその彼とはだめだったとしても次にいい出会いにつながりそうですね。

環境や考え方を変えないと復縁は難しい

復縁したい側は「復縁したい!」がゴールになってしまっているけれど、復縁を言われた側が考えるのは「それでうまくいくのだろうか」ということ。

だから、復縁したがっている方は大きく変わったことをアピールしなければいけません。

「今の彼女とならやり直しても大丈夫」と思ってもらうことが大事なんです。

変わった後に申し出たほうが、復縁の成功率は格段に高くなりますよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)