年齢を重ねると、以前より恋に落ちづらくなっていませんか?

それ、もしかすると過去の恋愛と無意識に比べて引きずられてしまっているのかもしれません。

元カレの影響から抜け出して新しい恋をするには、どうすればよいのでしょうか。

過去を乗り越えて恋愛している人に話を聞いてみました。

以前の恋愛に引きずられて新しい恋ができない……という方は参考にしてみてくださいね。

「あの頃の私が一番輝いてた」過去の恋愛に引きずられない女性がやっていること

元カレのSNSは消す、ブロックする

「振られた元カレのTwitterをついつい見て、新しい彼女と幸せそうにしているツイートを見るとモヤッとしていたのですが……

それを友達に言ったら『それやめたほうがいいよ!今すぐブロックして見れなくしな』と言われ、強制的に見えない状態にされたんです。

最初は落ち着かなかったけど、見なくなってからのほうがスッキリして、しばらく経ってから自分も彼氏ができました」(26歳/インテリア関係)

未練があるつもりはなくても、つい何となく元カレのSNSを見てしまっている……という方って実は多いのではないでしょうか。

また、元カレが幸せそうだと「元カレよりもっと良い彼氏を見つけて見返してやりたい」という方向に気持ちが向いてしまい、比較ばかりしている状況になってしまいます。

復縁したいとは思っていなくても、元カレのSNSに意識が行っている状況って過去にとらわれているんですよね。

元カレからのプレゼントを全部処分する

「元カレがすごく尽くしてくれる人で、ブランド品のバッグやアクセサリーなど貰ったものが沢山あったんです。

気に入っていたのでずっと着けていたのですが、『そういうのって念が残っているからやめたほうがいいよ』と言われ、フリマアプリで売ったら何だかスッキリ。

無意識にこういうプレゼントをくれる人かどうか比べてしまっていたのかも?」(33歳/金融関係)

プレゼントって家の中に置いておくとけっこう目に入るものです。

物自体には罪はないけれど、自分が気にしてしまうなら手元には残しておかないほうがいいでしょう。

いかにも「男にもらいました」という高そうな物を身に着けている女性って“男除け”になってしまっている場合もああります。

そういったアイテムは着けないほうが新しい出会いが増えるかも?

過去の失恋した自分も認めてあげる

「あの頃の私が一番輝いてた」過去の恋愛に引きずられない女性がやっていること

「彼に振られてから『なんであのときもっと彼を理解してあげられなかったんだろう』という思いにずっと囚われていました。

でも、占いに行ったら『あなたはそのとき精一杯やったんだよ。そんな自分も認めてあげないと』と言われ、過去を否定するのをやめたんです。

そうしたら元カレのことを考える時間が減って、殆ど思い出さなくなり次の彼氏ができました」(29歳/旅行業界)

「あのときああすれば……」という後悔って次の恋愛への足かせになっているんですよね。

でも、その時は自分なりに精一杯だったはず。過去の自分を否定するより、認めてあげたほうが前に進めるきっかけになるみたいですよ。

他人のアドバイスを受け入れる余裕も大事

今回聞いたケースだと、いずれの場合も“人のアドバイス”がきっかけになって立ち直っていました。

失恋したあとだと、どうしても自分を責めたり、後悔したりと、「自分で自分を見つめてしまう」事態に陥りがち。

でも、あなたの周りには、あなたを思ってくれる人たちがいるはず。

自分ひとりで落ち込むよりも、ときには他の人と会ったり話したりして、そのアドバイスにも耳を傾けてみてくださいね。

きっと、あなたの心も軽くなっていくはずですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)