交際していると、つい過去のことや、彼の意見を聞きたくなる瞬間ってありますよね。

でも肝心の彼は面倒くさそうに返事を濁してばかり。

「本当に私のこと好きなの!?」と思わずイライラしてしまいます。

でも彼からしてみると、自分の意見を言ったところでケンカになるだけだから、うまく回避したいと思っているのかも……。

そこで今回は“彼女に聞かれても絶対に答えたくないこと”について、男性陣にリサーチしてみました。
だってケンカになるでしょ?彼女に聞かれても絶対に答えたくないこと

1、 元カノについて

「たまに彼女が『元カノってどんな子だったの?』『いまでも元カノと連絡取っているの?』と聞いてくることがあるんだけど困りますね。

バカ正直に答えても『まだ元カノのこと忘れられていないんだ!』とキレられるだけだし、元カノと連絡取っていないと言ったところで信じてくれないし……。

一体どうしたら良いんだって思います」(28歳/接客)

彼との付き合いはじめは特に気になる元カノの存在。ついつい元カノについて聞きたくなりますが、まぁ知ったところで良い気持ちにはならないですよね……。

彼も不穏な空気になるだけとわかっているからこそ、できたら避けたい話題なのでしょう。

それに元カノがきっかけで別れ話まで発展したら、それこそ後悔しか残りませんよね。

過去は変えられないのですから、どうせなら彼との思い出をたくさん作りましょう。

2、お金の使い道

「趣味でコレクションしているものがあるんだけど、彼女からは『なんでこんなものにお金使うの!?』としょっちゅうキレられる。

でもこれが俺の生きがいだし、自分のお金で買っているんだから放っておいてほしい」(30歳/営業)

結婚しているのなら、旦那の無駄遣いを止める権利はあるでしょう。

でもまだ交際の段階なのであれば、むやみに口出しはできないかも……。彼が働いて得たお金なので、何に使おうと個人の自由なんですよね。

どうしても無駄遣いが気になるのであれば、まずはやんわり注意してみましょう。

それでも直らないようであれば、将来を考えて別れを選択するのもひとつの方法かも。

3、「これってどう思う?」

だってケンカになるでしょ?彼女に聞かれても絶対に答えたくないこと

「『これとこれならどっちの服がいいと思う?』と、俺の意見を求めてくる彼女。でも俺が選んでも、納得がいかないと『え~。でもさ~』とブツブツ言ってくるんだよね。

どうせ答え出ているんだったら、いちいち俺に聞かないでほしい」(26歳/人材)

女性的には彼に後押ししてほしいというか、同じ意見であることを期待して、「どっちが良いかな?」と聞いているんですよね。

でもせっかく選んだのに文句を言われると、彼も複雑な気持ちになるもの。「じゃあ俺に聞かないでよ!」と思うのも無理はないでしょう。

一言「私はこっちがいいと思うんだけど、○○くんはどう思う?」などと付け加えると良いかもしれませんね。

おわりに

どれも彼氏だからこそ聞きたくなるし、つい口を挟みたくなってしまうものばかり。

だけど長続きカップルになるためには、言わなくて良いこともたくさんあります。

彼と別れたくないのであれば、深入りせず、お互いの生活を尊重することが大切ですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)