女性が想像していなかったような、意外な部分を男性陣はチェックしていたりするもの。

そのため私たち的にはうまくいった初デートでも、彼らの中では手ごたえが感じられず、そのまま音信不通になるケースもあります。

そこで今回は男性が初デートでチェックしている「意外な」部分についてご紹介します。

男性が初デートでチェックしている“意外な”部分って?

1、 スカートorズボン

好きな人にかわいいと思われたくて、前日からどんなコーデにしようか、羽織ものやバッグは何を合わせようか、クローゼットや鏡とにらめっこしている女性も多いのでは?

でも男性って女性の服装は、スカートかズボンなのか……くらいしか見ていないもの。

つまり裏を返すとどんなに凝ったコーデでも、パンツスタイルだと「俺とのデートには気合い入れてくれないんだな」と勘違いされてしまう恐れが。

見た目からわかりやすく好意を伝えるのであれば、スカートや王道ワンピがベターでしょう。

2、 物理的な距離感

特に女性慣れしている人であれば、バッグを持つ手は自分側(男性側)なのか、映画館ひとつとっても自分の方に寄って座ってきてくれるのかなど……。意外と細かい点を見ています。

ちなみにモテ男のAくんの話によると、エスカレーターはチェックポイントのひとつなんだとか。

女性が率先して先に乗るってことは、後ろに自分(男)が立っても問題ない。イコール無意識に気を許してくれている……と察知するそう。

また女性が自分(男)の後ろに乗った際に一段空けるのか、それとも空けずに接近して乗るのかもチェックしているんだそう。

そういう物理的な距離感から、脈アリを図っているのかもしれませんね。

3、 どこまで自分の話をしてくれるか

男性が初デートでチェックしている“意外な”部分って?
ご飯やカフェへ行った際に、どこまで自分の話をするのか……という点も、彼らにとって重要なポイント。

仕事内容や家での過ごし方、趣味など自己開示をしてくれるってことは警戒心を解いてくれている証ですから、男性も好かれている実感がわきます。

相手のことがよくわかるので、次のデートにも誘いやすくなりますよね。

一方であまりにもガードが固く、「初対面の人に個人情報なんて教えられません!」との姿勢で来られると、男性も絡みづらいもの。

「こりゃ脈ナシだな……」と判断し、徐々に距離を置きはじめます。

事細かに自分の話をする必要はありませんが、事前にデート時の会話はシミュレーションしておくといいかも。

おわりに

女性陣があまり気にしていなかった部分が、男性には交際を決めるポイントになるみたい。

特に初デートはお互いに探り探りだからこそ、自分らしさだけを追求するのではなく、とりあえず男性ウケやとっつきやすさから入っても良いのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)