自尊心が低くなってしまうと、どうしても恋に前向きになれなかったりしますよね。

そうなると、恋がどんどんご無沙汰になってしまうことも。“婚活はしているけど、自分に自信がない”となると、婚活もはかどらなかったり……。

そこで今回は、自分に自信をつけるコツをご紹介します。

「どうせ私なんて…」そんな自尊心低めな自分に自信をつけるコツ

楽しくキレイになる

よく「自信をつけるために自分磨きをしましょう」的なことも言われますが、自分磨きも楽しくなければ途中で挫折してしまったりして、余計に自信がなくなってしまうこともありますよね……。

それでは意味がありません。

例えば、ダイエットをするにしても「1ヶ月でマイナス15キロ」など目標に無理があるダイエットは続かないし、きっとダイエット中も楽しくないでしょう。

長く楽しく続けられるようにご褒美、例えば、「まず3キロ痩せたらあのコスメを買う」「マイナス10キロ達成したら、デートでも使えそうなあのバッグを買う」など、途中どころでご褒美があったほうが楽しく続けられたりしますからね。

無理ない範囲で楽しみながらキレイになりましょう。

自分が考える前に他人の意見を求めない

「どうせ私なんて……」と悲観的な人って、自信がないせいか自分でしっかり考える前に誰かに意見を求めてしまっていませんか?

それではいつまでたっても自信がつかないです。

他人の意見を鵜呑みにしたり、人の意見に左右されがちな人は自分で考える習慣をつけましょう。

外見を磨くのも大事ですが、思考を深く鋭くするのも大事です。

「考える力ってどうやって身につければいいの?」と思う人もいるでしょう。

人とたくさんコミュニケーションをとるのもそうですが、いい本をたくさん読むのも考える力がついていいかと。

他人と自分を比べない、競わない

「どうせ私なんて…」そんな自尊心低めな自分に自信をつけるコツ

すぐ他人と自分を比べてしまうのもダメな癖。自分の至らない点というのは気になってしまうものですが、わざわざ「あの人と比べて私は全然ダメだ……」と卑下する必要はありません。

あとすぐ競うのも微妙……。“自分”に負けたくないのならいいのですが、「〇〇さんに負けたくない!」というのはどうなのでしょう……?

それで勝って自信がつくのならまだいいですが、負けて内に籠る……では、余計に自信がなくなりますよ。

自信をつけたいのなら、他人と自分を比べない、無駄に競わないことですね。

あの人にはあの人の長所、あなたにはあなたの長所があって、完璧な人などこの世にいないんですから。

他人と比べて自分の欠点をひとつ見つけたら、ふたつ良い点を見つけるなどしてマイナスにならないように。

自分に厳しい人はもう少し自分を甘やかしても良いかも。

自信がつけば恋も今より楽しめる!

自分に自信があるとないとでは、恋に対する姿勢もわかりますからね。

少しでも自信がつくよう、外見も内面も磨いていきましょう。徐々に自信がつけば、きっと今よりも恋を楽しめるはずですから!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)