美人で仕事が出来て性格も優しくて……と同性から見ると完璧に見える女性が、男性から見ると「高嶺の花だな」「隙がなくて近寄れない」と言われてあまりモテないことがありますよね。

逆に、それほど頑張っておらず女子力が低そうな子のほうが彼氏が途切れない場合も。

男性から見た「隙がない」って同性から見るのと全然違うようです。男性の意見を聞いてみました。

「隙がない」ってそこ!?男と女の感じ方の違い

男が「隙がない」女性に感じている本音

「自分なんかが口説いても鼻で笑われそう」(28歳/広告会社勤務)

「元カノがいわゆる『隙がない』子でした。待ち合わせしても絶対に遅れない、理不尽にキレたりしない、仕事の愚痴なんて絶対言わない。料理もうまいし超人みたいな子だったんですが、一緒にいてもリラックスできなくて疲れてしまいました」(30歳/飲食関係)

「自分に厳しい人って他人にも厳しいから、俺みたいな普通の人間が告白しても無理そう」(24歳/配送関係)

「満足させるにはお金がかかりそうなので自分には無理」(25歳/医療関係)

“隙がない人”って、完璧主義で自分にも他人にも厳しいイメージがあるようです。だから、よっぽど自分に自信がある男性じゃないと話しかけづらい、まして告白なんてできない……といえそう。

外見に手を抜かず、仕事も遊びも充実している女性は「俺なんかじゃこの人を幸せに出来ないだろう」と男性が萎縮してしまうこともあるようです。

でも、それって何だか”頑張ったほうが損”みたいで納得がいかないですよね。

そもそも「隙がない」ってどんな特徴?

「隙がない」ってそこ!?男と女の感じ方の違い

「美人でも無表情の人は話しかけづらいし、会話も盛り上がらなそう」(25歳/介護関係)

「アタックしても駄目そうな印象を与える人」(33歳/精密機器メーカー勤務)

「『荷物持ちましょうか?』って言っても『大丈夫』と断る人」(35歳/電子機器メーカー勤務)

隙がない女性って警戒心が強く、「私は騙されないぞ」と思って生きているタイプや、「人に親切にしてもらったらお返しが面倒なので最初から断る」と考えているタイプが多いといえるのではないでしょうか。

「隙を見せたら終わり」と思っている人もいるかもしれませんね。

「人に迷惑をかけてはいけない」という気持ちの強さは女性から見ると自立していてカッコよく感じますが、男性から見ると「可愛げがない」と感じてしまうのでしょう。

隙がない=笑顔が少ないは殆ど同じ意味

男性は自分に笑顔を見せてくれる女性に対して「俺に心を開いてくれている」「俺だけに笑ってくれている」「俺のことが好きに違いない」と勘違いして好きになるのです。

だから客観的に見たら明らかに騙されているような状況でも気付かずに突進してしまうことがあります。

明らかに騙されているのにキャバクラで貢いでしまったり、絶対に相手にされないような女性に告白して撃沈してしまうのもこの”勘違い”が原因です。

そのくらい笑顔は強烈な効果があります。だから「隙がない」と言われたら、意識して笑顔を増やすようにすると、「親しみやすい」と言われてモテる機会は確実に増えますよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)