気になる人ができたとき、LINEで距離を図る女性も多いのでは。

LINEのやり取りで、相手が好意を持ってくれたり、恋が生まれやすくなったりするもの。

そのためにも、LINEでのやり取りをできるだけ弾ませることが大事です。

そこで今回は、男性がやり取りを続けたくなるLINEの共通点をご紹介します。

男性がやり取りを続けたくなるLINEの共通点3つ

(1)なるべく早く返事をする

まず、LINEでのやりとりにおいて、ヘンな駆け引きは無用です。

仕事やプライベートなどに追われていて、返事ができないときは仕方ありませんが、もしすぐに返事ができる状況なら、返してしまったほうがやり取りはしやすいもの。

リアルタイムでやり取りができると、相手が自分のために時間を割いてくれているのだと、嬉しく感じられるものです。

それだけ、あなたに興味関心があるというアピールにもつながるでしょう。

特に知り合ったばかりの相手とは、毎日やり取りしたほうが相手の脈アリ度はアップします。

まずは習慣的にやり取りができるよう、LINEは小まめに返信をしてみてください。

(2)楽しい気持ちを表現する

気になる人とのLINEは、それだけで楽しいですね。

ぜひ、その気持ちを文面やスタンプを使って、相手に伝えましょう。

ただやり取りをしているだけでは、楽しい気持ちが相手に伝わらない可能性もあります。

自分のお気に入りのスタンプを使ったり、相手が好きそうなキャラのスタンプを使ったりするとか。

明るく元気よくLINEをして、相手とのLINEを盛り上げましょう。

特に喜怒哀楽をハッキリさせたほうが、あなたの気持ちがわかって、LINEは弾みやすいかもしれません。

(3)距離感に応じて質問する

男性がやり取りを続けたくなるLINEの共通点3つ

相手への興味は、質問の多さに比例すると思います。

実際、気になる人のことは、どんな小さなことでも知りたいと思うもの。

かといって、距離感を無視して、なんでも質問してしまうと、相手が構えてしまいますよね。

ぜひ距離感に応じて、相手の気になることを聞いてみて。

興味を持たれて、イヤだと感じる男性は少数です。

相手が話したいこと、悩んでいることなど。聞き方を精査できると、相手は自然とやり取りを続けたくなるでしょう。

まずは、相手の趣味、仕事、休日の過ごし方などから話を膨らませて、雑談から真面目な話から、相手を知る努力をしてみては。

おわりに

LINEのやり取りで、相手の脈アリ度が高まる可能性は多いにあるもの。

いま気になる人がいる女性は、ぜひ実践してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)