大好きな彼とは別れたくないし、できれば結婚したいですよね?

もし仮に彼と別れても復縁できる可能性があって、もし結婚する時は彼を喜ばせることがあるとしたら……知りたくありません?

そこで今回は、復縁の可能性も上がるし、結婚の時は彼を喜ばせることができるたったひとつのことをご紹介します。

彼の心をつかんで離さない「彼日記」のすすめ

唯一の方法…それは「毎日彼のことを日記につける」

筆者、10年くらい前ですかね? とある男子と付き合った時、交際1日目から日記を書き始めたんです。

日記といってもしっかりしたものではなく、ノートに1日3〜5行程度。

書く内容は、当時はまだLINEがなかったので彼とのメールで、今日どんなやり取りをしたかとか、彼の好きなモノ苦手なモノ、彼の長所や良い点、新しい発見や彼への大好きな気持ちなどがメイン。

ケンカをしても彼の愚痴ではなく、彼と早く仲直りしたい気持ちや自分の反省点等を書いてました。

これをコツコツ書きためると、彼のデータがたまります。

すると、なんとなくですが彼の行動の先読みができるようになったりするんです。

書くことで自分の気持ちの整理もできる気がして便利でしたし、こんな効果がありました。

効果1、別れた時、復縁の可能性が上がる!?

日記を書き始めて半年くらい経った頃ですかね。ささいなケンカが増えてきて、ケンカの勢いで彼にフラれたんです。

で、「もうこの続き書くことないから、あげるわ」と日記を渡してバイバイしたら、5日後に彼から連絡が、来てヨリを戻すことに。

彼曰く、日記を読んで感動したそう。彼のために時間をかけるって強いですよ。

もし、彼が毎日あなたのことを日記に書いていたら……普通に嬉しくありませんか?

特にノートに書く日記は手書きなので、電子文字とは違って味もあります。

絶対に別れたくない、何かの際は復縁チャンスを残しておきたい、というのなら日記はおすすめです。

効果2、結婚の時は彼へのサプライズプレゼントになる

彼の心をつかんで離さない「彼日記」のすすめ

別れの危機がなく、結婚になった際も日記は彼へのサプライズプレゼントになります。

籍を入れた日や結婚式当日、新婚旅行や一緒に住み始めた日に「実は、付き合った日からずっと書いてて」と日記を渡されたら……驚きだし多くの男子は感動しますよ。

時間のかかるサプライズプレゼントですが、大好きな彼のためならできる子も多いんじゃないでしょうか?

1日1ページではなく3〜5行なら寝る前にサクッと書くことができますよね。

結婚後、仮に彼に辛いこと例えば、仕事でミスをしてしまったとか、上司に怒られたとか、そんなことがあってもあなたの日記を読み返して元気になったりするんじゃないですかね。

正直、日記のおかげで今以上彼に大事にされたりしますよ。

日記は後々役にたつ

コツコツ彼の日記を作ることで、恋愛において自分にプラスになることがあったりします!

お気に入りのノートを一冊買って、楽しみながら毎日日記を書いてみてください。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)