いい雰囲気ではあるけれど、本当に目の前の彼と付き合えるのか?そもそも恋愛対象として見てもらえているのか?

実は男性には、“彼女にしたい相手にしかしない行動”があります。なにげない日常に隠れているそのサイン。

見逃さないよう要チェックです!!

男性が、彼女にしたい相手にしかしない行動・5つ

お礼やねぎらいはその日のうちに

一緒になにかを頑張ったあとや、彼になにかしてあげたとき。そのお礼を改めて言われるのは“その日のうち”か“また後日会ったとき”か。どちらが本命サイン?

彼女にしたい相手には、なるべく強く、早く、好印象を与えたいと思うもの。

そのため、彼女にしたいと思っている相手には、その日別れてから、寝る前までに「今日はありがとう!」や、「助かったよ! おつかれ!」などのLINEを送る男性が多いようです。

リアルな生活の様子を尋ねる

「寝る前はなにしてるの?」や「ご飯は何時くらいに食べるの?」といった、リアルな生活の様子を尋ねられたら、彼女にしたいと思われているのかもしれません。

それを知れば、たとえ離れていても、「あ、今頃ご飯を食べてるのかな」「もうベッドに入ったのかな」と思い浮かべられ、親しみを感じられるからです。

こんな質問をされたときは、聞き返して、お互いの生活情報を共有するのがおすすめです。

デートに役立つ情報の収集

男性が、彼女にしたい相手にしかしない行動・5つ

たとえば、食べ物の好き嫌いを尋ねられたら、食事に誘うのに役立ちます。アウトドア好きかインドア好きか?といった質問であれば、屋外と屋内のどちらのデートにするかを決めやすいもの。

絶叫マシンやホラーが好きか苦手かなども、デート中の気遣いの役に立ちます。

こうした、デートプランを立てる上で役立つ情報は、彼女にしたい相手なら、ぜひ集めておきたいもの。

「○○は好き?」や「苦手なものはないの?」と聞かれることが多いなら、期待していいかもしれません!

さりげなく近くに座る

隣に座ったりするのは、あからさますぎるので少ないかもしれもしれませんが、さりげなく近くの座席を確保することが多いなら期待大。

飲み会であれば「○○いる?」「それおいしそうだね」と、好きな声をかけやすい距離を絶対にキープしてくるはずです。

友達に会わせたがる

ある程度親しくなり、もう一歩で彼女にできそう! という段階であれば、友だちに紹介したいという男性も。

仲のいい友達のことを知ってもらいたいという気持ちと、仲のいい友達だからこそ、「こんな可愛い子とかなりいい仲なんだぜ!」というのを自慢したい気持ちがあるのです。

もし、彼が友だちと会わせたがっているのであれば、期待していいかもしれません!

おわりに

そうと知らなければ「彼女にしたい相手にしかしない行動」だとは見抜けないものもあるかもしれません。

“なぜ彼が質問したのか?”“彼がそうする目的はなにか?”を考えて、近い将来彼女になれる確信に近づけて!!

確信が持てれば、もっともっと大胆な行動ができるようになるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)