初デートは大切な日。この日の印象によって、これからの先の恋の行方が決まるといっても過言ではありません。

男性は、初デートでなにをされたら嬉しいの!? 男性の意見を収集してきたので、初デートの参考にしてみては!?

初デート

待ち合わせ場所までの実況LINE

「『いま家を出ました!』とか、『もうすぐ着きます!…ドキドキしてきちゃった』など、待ち合わせ場所で会うまでの状況と心境を伝えてくれると、テンションあがります」(27歳・男性・スポーツインストラクター)

相手の男性にとっても、この初デートは待ちに待ったもののはず。

当然、緊張もしていれば、期待もしていますから、そんな気持ちを盛り上げてくれるLINEをお忘れなく!

なんの連絡もなしに待ち合わせ場所に行くと、相手を不安にさせてしまう可能性も……。

せめてデートの日は、一言連絡を取るようにしてみませんか?

今日のオシャレポイントを紹介

「いま付き合っている彼女が初デートのとき『今日は、久しぶりスカートなんだ~』と、いって、くるっと回ったのがすごく可愛くて。いまでも思い出すとニヤニヤしてしまいます」(27歳・男性・塾講師)

「『どう? 春だしピンクにしてみたの!』と、小さくポージングした彼女が最高でした!」(31歳・男性・製造業)

どんな服で来るかというのも、男性の楽しみのひとつ。

「あなたとのデートだから、これを着てきたの!」というメッセージを伝えてあげましょう。

もし彼が褒めてくれたのであれば、オーバー気味に思いっきり喜んで!!

目が合ったら微笑んでくれる

男性に聞いた! 初デートでされたらうれしいこと・5つ
「ふと目が合ったら、にこっと微笑んでくれて、その笑顔に惚れてしまいました」(29歳・男性・介護士)

「食事に誘ったんですが、『おいしい~!』と言いながら、こっちを見て、本当に嬉しそうに笑ってくれた彼女……。

あの顔が見れただけでもデートに誘ってよかったです」(32歳・男性・会社員)

初デートは緊張していて、目が合うと恥ずかしいかもしれませんが、無表情はNG!

勇気を出して、にっこりほほ笑んであげましょう。「楽しい」「嬉しい」「おいしい」と思ったときに、相手の顔を見て微笑むのもおすすめです。

触れる程度のボディタッチ

「いきなり手をつなぐのはさすがに遠慮してしまいますが、『ちょっとこれみてみて!』と、軽く手を引かれると、触られた感触が一週間は残ってます(笑)」(29歳・男性・ドライバー)

「ねぇねぇ、あれなに?」と話しかけるときに、肩に触れたり、お店を見たいときや、面白いものを発見したときに手を一瞬だけ掴んで引いたり……、というボディタッチなら、初デートでもOK!

触れ合う感触が一瞬だったとしても、強く印象に残る傾向にあるようです。

帰り間際にトークが盛り上がる

「『あれ、よかったよね~!』『ねぇ~! びっくりしたよね!』と、帰り間際に、今日のデートを楽しく振り返ってくれると、本当に嬉しいですよ」(30歳・男性・薬剤師)

デートの帰り道に言葉数が少ないと、今日のデートは落第点だったのかと不安にさせてしまうかも……。

待ち合わせのときよりもテンション高くトークを盛り上げられれば、きっと、次のデートに誘われる確率も高くなるはずです!

おわりに

初デートは、男性にとっても不安が大きいもの。

本当に楽しみにしていること、同じように緊張していること、心から楽しんでいること、満足できたことを、言葉と態度で伝えましょう。

そうすれば、初デートが恋を加速させてくれること、間違いなしです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)