女性であれば、好きな人から「かわいいな」と思われたいもの。

「かわいいな」と思われることで、相手からの脈アリ度は大幅にアップするはず。

それこそ、好きな人とLINEをして、「〇〇、かわいい」と言われることって実際にどのくらいあるでしょうか。

今回は、男性が「かわいいな」と感じるLINEの特徴をご紹介します。

男性が「かわいいな」と感じるLINEの特徴3つ

(1)気分転換に声をかける

相手の暇つぶしに上手に付き合える女性は、男性にとってかわいげに感じられるのではないでしょうか。

具体的には、相手の仕事終わりのタイミングを狙って声をかけるとか。

休日だとわかれば、腰を据えて話をするとか。相手に対する配慮は、不可欠でしょう。

打算的になりすぎず、気軽な気持ちでやり取りをすることも大事だと思います。

「もう寝ちゃった?」「仕事、頑張ってきた?」など、相手のことも考えつつ、ちょっと甘える感じで声をかけてみるのも手です。

また、「今日〇〇行ってきたよ」「そういえば、〇〇どうだった?」など、相手と以前話したことを話題にして、経過を伺うように聞いてみるのもいいでしょう。

いずれも、相手のことを気に掛ける気持ちが不可欠です。

自分のことを考えてくれているとわかれば、男性はあなたのことがかわいげに映るはずです。

(2)気になったことは聞いて、教えてもらう

相手とLINEをして、わからないことがあれば、適宜質問してみて。

特に年上の男性ほど、丁寧に教えてくれると思います。

さらに相手を敬う姿勢を持てれば、男性はあなたのことをかわいげに感じるはず。

仕事のこと、趣味のこと、好きなこと。なんでもいいと思います。

話題になったことで、気になることがあれば、なんでも聞いて勉強してみて。

LINEでありながら、男性はあなたのことが気になり、いろいろなことを教えてくれるはず。面倒見もよくなるでしょう。

(3)気に掛けるLINEをする

男性が「かわいいな」と感じるLINEの特徴3つ

相手が仕事で悩んでいる。疲労とストレスが溜まっている。

そんなとき、「大丈夫?」「美味しいものを食べよう!」など、相手を気に掛けるようにLINEをしてみては?

誰しも人から想われるのは、悪い気がしないもの。ただし、自分が無理しない範囲内で、相手の力になってあげてください。

四六時中尽くしてしまうと、相手の都合のいい存在になりかねません。

彼の気持ちを上手に見抜いて、相手の心の支えを目指してみて。

おわりに

かわいさの演出に迷ったら、こうしたポイントを意識してみてはいかがでしょうか。

「かわいさ」を上手に演出して、好きな人とのLINEを楽しんでくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)