「出会いがない〜!」と嘆く女性、ちゃんと出会いの場所に出向いていますか?

恋は待っているだけじゃ、始まらないもの。

とはいえ、社会人女性は、仕事もありプライベートな時間をまとまって確保するのが難しいですよね。

そこで、「恋愛はしたい」と意欲的なのに「出会いがない女性」に向けて、出会いの方法をご紹介しましょう。

恋愛したいけどできない時に試したい出会いの方法4つ

マッチングサービスを試してみて

「マッチングサービスがオススメです。仕事から疲れて帰ってきても、ソファーでゴロゴロしながら気軽に出会うことができます。

“危険なんじゃ?”と友達は言いますが、しっかりと審査があるマッチングサービスも増えていますし、メッセージのやりとりをしてから出会えば大丈夫です。
人目が多い場所で初対面をするなど、基本的なことができていればとくに問題はないと思います」(Uさん・27歳女性/経理)

いつでもどこでも、好きな時に男性と出会えることができるのがマッチングサービスのよさです。

この利便性の高さから、近頃ではマッチングサービスで大人の恋を始める人が続出しているようです!

友達の集まりに率先して参加すること

「恋愛の出会いといえば、男性との出会いを優先しがちですよね。
もともと友達が多い私は、恋人がいなくなると友達とよく遊びます。

類は友を呼ぶと言うように、友達が連れてきた友人男性などは気があうことが多いです。
友達と飲んだお店の男性と仲良くなったことがありますよ。

一人で自宅にいて、“イケメンが家庭訪問に来る”なんてことは絶対ないですし、外に率先して出るべきです(笑)」(Kさん・28歳女性/弁護士)

つい、男性と出会うことに重点を置くとなると、出会いの場に足を運んでしまいがちですよね。

友達を大事にすることで、友達が恋のキューピッドになってくれるの可能性もありますよ。

ジムに通うなど習い事を始める

「ジムに通うなどの習い事をしてみるのも、オススメです。
だって、仕事場と家の往復では男性と出会うなんて数少ないものですから。仕事の前に喫茶店に足を運んでみるのもいいでしょう。
継続的に行くことができて、これまでの自分と違う生活圏に行くべきです。

そして気になった男性には、素直に声をかけるといいと思います。
女性ほどナンパに身構えずに、“どうしました?”と意外とカジュアルに話してくれますよ」(Sさん・32歳女性/SE)

今までと同じような生活を続けていては、結局同じような男性としか接点を持てずに終わってしまいますよね。

より多くの男性と出会うためには、自分から新しい環境に身を置くことを忘れてはいけません。

身近な男性を思い返す

「出会いがないなら、いっそ自分の周囲にいる男性を思い返してみるのもアリですよね。

例えば、同僚の男性。普段過ごしているぶんには、惹かれることはなかったですが、“意外と真面目だし、優しいしいいな”と思ってから、即アプローチ。会社に秘密で付き合うようになりました。

頭で考えて良さそうな男性がいたら、とりあえずアプローチをかけるのがオススメですよ」(Mさん・28歳女性/事務)

身近な男性を思い返すことで、「ナイ」と思っていた男性も立派な恋愛対象になることも。

身近な男性を思い返してみると、案外素敵な男性とすでに出会っている可能性もあります。

その場合は、恋の進展も早く進むことでしょう。結婚を早くしたい女性にもオススメですよ。

出会いがないのは出会いに行かないから!

「出会いがない」と嘆くのに、出会いに行かない女性は多くいます。

白馬の王子さまは、待っていても一向に現れません。時には自分から、恋愛を探しにいくくらいの気持ちでいましょう。

職場と自宅の往復では、出会いがないのは当然のことですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)