あなたは嫉妬深い男子と付き合ったことはありますか?

確かに、嫉妬してくれるというのは愛していることの裏返しとも取れますが、あまりにジェラシーの炎をメラメラ燃やされても困りますよね……。

そこで今回は、彼の星座×血液型から「嫉妬深い男性ランキングTOP10」をご紹介いたします。さて、彼は何位にランクインしているでしょう!?

10位……おとめ座×A型男子

彼は美意識が高く、美しいものに対して嫉妬する傾向にあるようです。

イケメンやスタイルのいい男性をあなたが褒めると、途端に機嫌が悪くなるところが……。

自分自身の容姿にも非常に敏感であるため、彼の顔立ちやスタイルについて話題にするのはNG。なにを言っても、「どうせ俺はブサイクだよ!」と逆ギレされる可能性があります。

9位……おうし座×A型男子

彼は嫉妬心が強く、他の男性の影がチラついているのではないかと感じると、一気に束縛してくるでしょう。

気分にムラがあり、束縛したと思ったら放置したりと行動が安定しません。

普段は適度な距離感を保っているのですが、あなたが連絡をせずに男友達と会ったりなどしていると、豹変する怖れが。家から出られないくらい激しく束縛してくる可能性も。

8位……しし座×O型男子

彼は、独占欲から束縛をしやすいタイプ。好みが偏っており、可愛い系の女性をパートナーにする傾向があります。

そのため、他の人に取られないようにガチガチに束縛してしまう傾向が。

好きな人に自分のことだけを見て欲しくて相手を束縛してしまうため、付き合うとその想いが重たくのしかかることになるでしょう。

7位……ふたご座×A型男子

彼は人一倍想像力が豊かで心配症な性格だと言えます。そのため、恋人やパートナーが他の異性と親しくしているのを見るだけで、不安になってしまうでしょう。

特にあなたが最近そっけなかったりすると、ひとり思い悩んで陰で嫉妬することも。複雑なジェラシーを抱きやすく、やや感情に波があるタイプと言えるかもしれません。

6位……さそり座×A型男子

彼は付き合っている相手やパートナーが、自分にしてくれたことをきちんと覚えているタイプ。そのため、受けた恩や優しさを忘れない義理堅い性格だと言えます。

ただし、それだけにあなたが自分以外の異性に親しそうにしていると、初めは我慢しつつもじわじわ嫉妬心がこみ上げてきて、それとなく相手の動向に探りを入れるでしょう。そのアクションたるや、まさに探偵です。

5位……おひつじ座×A型男子

彼はかなりプライドが高いタイプ。一度でもあなたの浮気を疑ってしまうと、あることないこと妄想して「キーッ!」となりそう。

嫉妬というよりは、自分が他の男子に「負けた」ということを認めたくないため、あなたをかなり責め立てるかも。一見男らしい彼ですが、嫉妬するとタチが悪いでしょう。

4位……うお座×A型男子

彼はあまり自分に自信がないところが。そのため、他の男子と自分を比較して、クヨクヨ一人で考え込んでしまうでしょう。

そんなネチネチした性格であるため、いつまでも心の中で“嫉妬の炎”を燃やし続けると言えます。でも、あなたに言う勇気はないため、陰であれこれ画策するかも。

3位……おうし座×O型男子

彼は、あなたが他の男子と仲良くしているところを目撃しても、ニコニコしているかもしれません。でも、それは彼自身のとてつもない忍耐強さゆえのこと。

本当は怒りや悲しみがジワジワ蓄積されているのです。何かのきっかけで大爆発することもあるので、こまめにガス抜きしないと怖いタイプ。

2位……かに座×B型男子

彼は、とても愛情深く尽くす性格です。しかしそれは、裏を返せば、「愛しさ余って憎さ百倍」になる可能性を秘めているということ。

あなたのことが好きすぎて付き合ってるにストーカーになってしまう場合も。恋愛においては、ある意味最も恐ろしいタイプとも言えるかもしれません。

1位……さそり座×O型男子

彼は、自分が「感情的」であることをよく知っています。そのため普段は、感情を「顔」や「言葉」に出さないよう気をつけているでしょう。

しかし、恋人に対する心に秘めた想いの強さは相当なもの。あなたの動向を逐一チェックし、少しでも他の男子と浮ついたことをしていようものなら、グサリと釘を刺すはず。「そんなことまで知ってるの!?」とビビることもしばしば。

おわりに

男子は女子に比べて嫉妬心が少ないように見えますが、とんでもありません!

実は、男子の方が社会的立場やプライドを考えてしまうため、実はドロドロしているのです。

確かに感情的な面での嫉妬は少ないと言えますが、顔や経済力、権力に関してと他の男子と比べるところが多く、激しく嫉妬心を持ちやすいのです。

だからこそ、彼の前で他の男子の話を出すのはNG。火に油を注ぐようなものですからね。そ知らぬふりして、実は内心メラメラだったりするのです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)