男の人って案外デリケート。女性が何気なく言ったひと言に深く傷ついたり、ドン引きしたりして、「この子とお付き合いは無理だな……」と思ってしまうこともあるのです。

今回は、男性に言っていけないNGワードを3つご紹介します。知らないうちに恋愛対象外にされていたら大変!自分の言動を、今いちど振り返ってみてくださいね。

意外とデリケート!?男性に言ってはいけない地雷ワード3つ

「ダメだなぁ」

「ちょっといい感じになってた子とデートをして。

俺としてはこの日に告白する予定だったんですけど、ゲーセンでUFOキャッチャーをしよう、という話になったのだけどまったく景品が取れなくて。

すると彼女が笑いながら『もう、ダメだなぁ』って。そのひと言になんか急激に気持ちに冷めちゃった。

冗談でも『ダメだなぁ』は男にとって絶対言われたくない言葉だよ」(28歳/製薬会社勤務)

男性とはプライドが高いものだと心得て。そのプライドを傷つけちゃう言葉はNG中のNG。

どれだけジョークだったとしても「ダメ」という二文字だけは絶対に口にしてはいけません。

「あぁ、この子は俺のプライドを傷つける子だ」と認定されてしまいます。

「私なんて……」

「ちょっといいな、って思ってた子がいたんだけど、この子がとにかく卑屈で。

デートに誘っても『私なんか誘ってくれるなんて……』、LINEをしても『私なんかとLINEしても楽しくないでしょう?』。

なんだかしんどくなっちゃってフェードアウトしちゃった」(25歳/流通)

自信過剰もいただけませんが、あまりに謙虚になり過ぎるのもダメ。

特に「私なんて……」を連呼しちゃうと、謙虚を通り越して卑屈な印象を与えてしまいます。

中には「そんなことないよ、って言われたいだけなんじゃないの?」とかまってちゃん認定されてしまう場合も。

「かわいい!」

意外とデリケート!?男性に言ってはいけない地雷ワード3つ

「同期の子と一緒にメシを食ってたときに、俺の口元にご飯粒がついてたんです。

そしたらそれを見たその子が、『やだ、ご飯粒つけてるよ、かわいい~』って。

女ってよく男にも『かわいい』って言うけど、あれ、全然褒め言葉じゃないですから。

むしろバカにされてる気がしてカチンときちゃいます」(28歳/会社員)

「かわいい」はいつ何時でも褒め言葉になるとは限りません。

それどころか、男性にとっては地雷ワードになってしまう可能性もあるのです。

男性ってやっぱり「男らしさ」をウリにしたいもの。

それとは真逆の「かわいい」という言葉は「俺のこと、男としてみてないな」と感じさせてしまうのです。

口は災いの元!?注意して

何気なく言ったひと言で、男性から恋愛対象外にされてしまう……こんなにも恐ろしい話があってよいものでしょうか。

こんな恐ろしい体験をしないためにも、常日頃から発言する前に「これは言っても大丈夫かな?相手が気を悪くしないかな?」と頭の中で一度考えることが大切。

口は災いの元と言いますが、不用意な発言で取り返しのつかない事態を招かないように気をつけて。

(愛カツ編集部)