年上の彼と付き合っている女子を見て、羨ましいなあと思ったこと、ありませんか?

ふたりはどうやって付き合うようになったのかなあ?と考えたこともあるでしょう。

男子から女子に猛アタックして……というケースはよくありますが、じつは、女子の方から男子に声をかけて付き合った、というケースも多いんです。

“草食男子”なんて言葉が浸透した今、アラサー男子を落とすには、女子からのアプローチが重要な時代なのかもしれないですね。

それでは、女子がどんなふうにアプローチすれば、アラサー男子が落ちてくれるのかについて、今回はお届けしたいと思います。

アラサー男子を落としたいあなたに使ってほしいテクニック

「一緒にごはんに行きたい」

「一緒にごはんに行きたい」とか「ごはんに連れて行ってよ」と言うだけで、かなりの確率でアラサー男子は落ちてくれます。

じつはアラサー男子にとって、女子から誘われるのは「有り難いこと」。

人によっては、「年下の女子からごはんに連れて行ってと言われた!俺ってモテないと自分で思っていたけど、こんな奇跡みたいなこともあるんだな」と思うのです。

いきなり「ごはんに行きたい」と言うのもちょっとなあ……という場合、「相談があるの」と彼に言うといいです。

そしたら彼は一席設けてくれるでしょう。

一席というのが、喫茶店やカフェでお茶ということもあれば、いきなり一緒に飲みに行くこともあり、さまざまです。

その流れの中で少しずつ会話をして、男性の気持ちを自分に向けてもらえるようにしましょう。

彼の前で元気よくふるまう

アラサー男子を落としたいあなたに使ってほしいテクニック
あなたは、意中の男子と明るい未来を見たいから付き合いたいはずです。

言い換えるなら、「希望を見たい」から付き合いたいわけですよね。男子の方も、同じことを思っています。

男子がどのような基準で交際相手を選ぶのかといえば“一緒にいて希望がもてる人を選ぶ”ということなんですよ。

とくにアラサー男子は、それなりに世間の成り立ちが見えてきている年頃。

人によっては、自分の人生の目標を、半ばあきらめてしまっていることもあります。

希望を持っているように見えるアラサー男子であっても、なにかをあきらめてきたのかもしれません。

あきらめるって、心のどこかに寂しさや後悔を生みます。自分では気づかないふりをしていても、どこか疲れてしまっているのかもしれません。

そんな男子が、元気のいい女子を見たら……「この子と付き合いたい」と思うのは、不思議なことではないですよね。

チャラさはいらない!誠実さをくれ!

アラサー男子は、交際相手に“誠実さ”を求めています。チャラそうに見えるアラサー男子だって、じつは内面はすごくマジメなんです。

「自分の人生を深刻に捉えている」とも言えます。なぜなら、これから先、何十年も食っていかないといけないから。

もちろん女子だって、これから先、何十年も食っていかないといけないわけだけど、女子は人生が変化するチャンスを男子よりも多くもっていますよね。

たとえば、する・しないは別にして、選択肢としていうなら、結婚して専業主婦になるという選択肢をもっています。

男にも主夫になるという選択肢があるにはあるけど、男女平等を唱えるこの令和の社会においても、主夫ってなぜか、選択するのが難しい選択肢だから……。

おわりに

人生を深刻にとらえているアラサー男子に、ぜひ「一緒にごはんに行こうよ」と言ってみてください。

それだけで彼は舞い上がって、あなたと付き合っている未来を想像してにんまりしちゃうんだから。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)