彼氏がいるにもかかわらず、ほかの男子にやさしくする女子っていますよね。

それもひとりだけじゃなくて複数の男子にやさしくする女子に。

そういう女子の中には、本命の彼氏に内緒でほかの男子の前でパンツを脱ぐ人もいますよね。

あるいは、じつは本命の彼氏と別れるという前提をもっていて“彼氏を切らせないためののりしろ”みたいなことをしている女子もいますよね。

これ、じつは男子もおなじなんです。

本命の彼女がいるにもかかわらず、ほかの女子にやさしくする男子のホンネやいかに?と疑問に思ったなら、

“自分の場合”を思い返してみると彼の気持ちがよく理解できます。

具体的にはどういうことなのか? 一緒に見ていきましょう。

彼女がいるのにやさしくしてくる男の本音とは?

ヤリたい

1発ヤリたいからやさしくする……浅知恵しかもっていない(?)男子に多いのがこのパターンでしょうね。

やさしくすれば女子は心も開けば、パンツも脱ぐと思っている男子って、ホント多いです。

なぜなら、実際にそうする女子がいるからです。

あなたが「そんな女子なんていないっしょ?少なくともわたしはそんなことしない」と思っていても、じつはあなたの隣にいる女子がそういうことをしていたりするんです。

女子どうしで、「わたしさ、あの男子にやさしくされたから、昨夜、彼の前で心もパンツも脱いだの」という会話ってほとんどしないでしょ?

実際に脱ぐ女子がいるから(いたから)、彼はヤリたい一心でやさしくするのです。

あわよくば「エロいことを楽しくヤレる友だち」になりたいと思っているのかも……。

女子にもじつはその気がある場合、女子の方からいきなり「ねえ、エロいことしようよ」と言えないから、やさしくしてくれる彼は、彼女のことを5回も10回も食事に誘うわけですよ。

で、彼の財布が空っぽになりかけた頃、女子が「じつはわたしもエッチが好きで」とか言ったりして。

真剣に付き合ってほしい

冒頭に書いた女子のように、彼女を切らせたくないから“のりしろ”があってもやむを得ないと考える男子もいますね。

つまり、「君が僕とつきあってくれたら、僕は本命の彼女と別れます」ということですね。

もちろん、それはけっして“誠実”とは言えないことなのだと思います。

それでもあなたを思っているからこそ、何とかしてお近づきになりたい心理、あなたなりに受け止めてみてはいかがでしょうか?

ただ1つ言えるのは、恋人がいながらあなたにやさしくする男子のなかには、もしあなたがお付き合いをしてくれたとして、ほかの女性にもあなたにしたことと同じことをする可能性があります。

じゃあ、どう見分けるの?

彼女がいるのにやさしくしてくる男の本音とは?

さて、ここまでご紹介した男子を、どう見分けるのか?ということに、最後に言及しておきましょうか。

きっと、入り口においては見分けられないと思います。

よほど知恵のないアホな男子は、鼻の下を伸ばしているから見抜けるはずだけど、でもふつうの男子はそういうことをしないからねえ。

ふつうは、それなりに紳士的に入っていくのが男です。なかなか本心は表さない。

そんな時は、見分けるというより、あなたがしたい方向にもっていくといいのではないか?と思うのです。

つまり、彼がどういう意図でやさしくしてくれているのか?なんてことを一切考えない!彼のやさしさを利用する!

彼が「ごはんに行こうよ、ごちそうするから」と言うのなら、一緒にごはんに行って「ごちっ!」と言って電車で帰ってくる!

ただそれだけ。それでいいんじゃないでしょうか?

やさしくしてくる男は、1から10まで、全部自分でストーリーを決めているんですよ。

たとえば1回目のデートはご飯だけにしておいて、2回目で好意を持たせて、3回目でパンツを脱がせたい……とかね。

だから女子であるあなたは、のんびりタダ飯を食いつつ、客観的に彼を観察しておくといいんです。

で、もしあなたが彼の前でパンツを脱いでもいいと思えば、あなたから「眠くなってきたから近くのホテルに行きたい」と言えばいいんです。

選ぶのは彼ではなく、あなたなのです。

おわりに

彼がどんなホンネをもっていようと、女子であるあなたの好きなようにすればいいです。

もっとも、10回も彼にごちそうになったにもかかわらず、1発もヤラせてあげなかった……という思い出は、

10年後くらいに、あなたの心に後悔として現れることもあると思われるので(良心の呵責)、そのへんは気をつけた方がいいと思うけど。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)