世の彼氏たちが「彼女から依存されている」と感じた瞬間、好きという気持ちが半減してしまうこともあるよう……。

どんな瞬間に男子は「彼女の依存度が高い」と感じるのか、実際の意見を聞いてみました。

彼氏に依存していないか、今一度チェックしてみてください!

あなたは大丈夫?男子が彼女の依存度が高いと感じた瞬間3つ

予定をやたらと知りたがる

「彼女が俺の毎日のタイムスケジュールまで知りたがってくるんですよね。

そんなに知ってどうするの?って思うし、依存されすぎててちょっと怖いです」(27歳/金融系企業)

「毎日何時に帰るか、誰と飲んでるかとか、事細かに予定を聞かれると、依存されてるなって思って重くなる」(25歳/美容師)

彼氏が今どこで何をしているか、気になる気持ちもわかりますが、事細かに予定を聞かれることで、依存されていると感じる彼氏も多いようですよ。

まるでストーカーのように感じる彼氏もいるので要注意です。

予定を逐一チェックしたい気持ちをグッとこらえましょう。

まずは彼氏を信頼することが大切です!

自分の友達とやたら仲良くしたがる

「デートのとき、やたらと俺の友達も誘ってっていう女の子は、彼氏への依存度が高いのかなって思います。

そのうちすべてを支配されそう」(25歳/インストラクター)

彼氏の友達に積極的に近づこうとしていると、彼氏だけでなく、彼氏の周りのものもすべて把握しておきたいという、依存度の高い雰囲気がプンプン感じられるのかもしれません。

強引に彼氏の友達を誘うのは避けましょう。

BBQや海水浴など、自然に大勢で楽しめるイベントを計画して一緒に楽しむ程度ならいいかもしれませんよ。

ショッピングのときはいつも彼氏と一緒

「洋服を買うとき、いつも俺と一緒なんだよね。

買い物くらい友達と行けばいいのに、俺に依存しすぎて友達いなくなったのかな……」(26歳/保険会社)

「映画見たりドライブ行ったりするデートはわかるんだけど、ショッピング行くときも俺と一緒で、さらに好みとか聞かれると、依存されてんのかな~って思います」(25歳/建設業)

たまに行く、ショッピングデートは楽しいのでしょうが、毎回となると、彼氏的には依存されていると感じることがあるようです。

ショッピングは女同士のほうが、趣味があったり意見が交わしやすかったりとメリットが多いはず……。

それなのに、わざわざ毎回彼氏と行くことで、友達よりも彼氏を優先しているという、依存度の高い女性という印象を与えてしまうのかもしれません。

彼氏とのショッピングデートは月1回程度にするなど、ちょうどよい頻度をキープしてくださいね。

ほどよい距離感でラブラブを保とう

彼氏の気持ちを遠ざけないために大切なのは、一定の距離感を保つことと彼氏を信用することです。

彼氏を信頼することによって、自然とほどよい距離感が生まれるということもあるでしょう。

一緒にいて心地よい空間をつくることが、ラブラブな関係を長く保てるコツかもしれません♡

彼氏に依存しすぎるのは禁物ですよ!

(リリー/ライター)

(愛カツ編集部)