好きな人と見ごと結ばれてカップルになっても、ただただ幸せな日々が待ち受けているとは限らないのが現実。

カレのことが好きすぎるあまり、日々ヤキモチを妬いてしまうという女性も少なくありません。

今回は、実際に恋愛中の女子たちが実践している、カレへに余計なヤキモチを妬かなくなる方法について聞いてみました。

世の女子たちは、どんなふうにして自分の嫉妬心を抑えているのでしょうか。

彼氏に余計なヤキモチを妬かなくなる方法3つ

生活の中心を“カレ”にしてしまわない

カレの気持ちが離れてしまわないようにと、自分の生活の時間をカレに注ぎすぎていませんか?

「昔フラれたカレと付き合っているとき、私は“嫉妬魔”でした。カレを中心に自分のスケジュールを立てていたので、カレのすることなすことがすべて気になってしまう始末。

ちょっとでも普段と違う素ぶりを見つければ、他に女がいるんじゃないかと事実かどうかわからないことにヤキモチを妬いていました。

その後見事にフラれて、自分の行動の過ちに気づいた私。

今付き合っているカレとは前みたくならにように、カレ中心で生活しないように気をつけています」(28歳女性/歯科衛生士)

尽くしたいタイプの女性にありがちなのが、生活の中心にカレを置いてしまうケース。

そうすると、カレの行動を全て把握したいという気持ちが生まれ、自分でも怖くなるような嫉妬心が生まれてしまいます。

あなたはあなた、カレはカレの生活をキープすることが、幸せな恋愛をするための鉄則です。

自分の趣味ややりたいことにもしっかりと時間を割く

自分磨きの時間をしっかりと持つことも、ヤキモチを妬きにくくするためのコツです。

「私は男性とお付き合いをするとき、いつも自分にルールを設けています。それは、自分磨きの時間をキープすること。

カレができたからと言って、自分のために使う時間を減らすのは違うんじゃないかなと思います。

この時間があるおかげで、カレに対していらない不安を感じるヒマもありません。

ヤキモチを妬くことも、昔に比べて減ってるんじゃないかなと思います」(26歳女性/コンサルティング)

自分へ投資する時間は、恋愛中にも大切にしたいもの。1人でいる時間が増えれば増えるほど、カレのことが気になってヤキモチを妬く機会も増えてしまいます。

ヤキモチ妬きな自分を変えたいと思う人は、自分磨きの時間をもっともっと増やしてみてください。

カレは自分の“モノ”ではないということを理解する

彼氏に余計なヤキモチを妬かなくなる方法3つ

ヤキモチの原因は、独占欲。カレはカレ、自分は自分ということを改めて理解しなおすことも、嫉妬心を抑えるポイントです。

「カレへ気持ちが大きくなりすぎると、『自分だけのもの』という考えが強くなる傾向にある私。

学生時代に自分の独占欲の強さからフラれた経験もあるので、大人になった今は恋人ができてもカレにはカレの世界があるんだと自分に言い聞かせています。

そうすることで自分の気持ちも軽くなって、素直に“好き”という気持ちを向けられるようになりました」(29歳/美容師)

好きだと思う気持ちは、幸せな気分を生み出す一方独占欲というモヤモヤも生み出すもの。

自分のものではなく、カレにも自分の世界があるんだということを今一度理解しなおすことで、ヤキモチを妬く機会も減らすことができます。

あれこれ妄想を膨らまさず目の前の幸せを噛みしめよう

ヤキモチを妬くときは、目の前にあることだけでなく自分の頭の中に膨らむ妄想にも大きな影響を受けていることがほとんど。

目の前にある事実だけに目を向けて、いらぬヤキモチを妬かないように、自分をコントロールできるようにしましょう。

そうすればもっと幸せな時間を楽しむことができるでしょう。

(愛カツ編集部)