常にベストコンディション!という人は、そうはいないもの。仕事や人間関係などで、悩んだり疲れたりするもの。

こういう時って、自分のことで精一杯になりがち。余裕がなくて、恋愛に響いてしまうこともあるのでは?

疲れている時のコミュニケーションほど、気をつけたいところ。

今回は、お互い疲れている時にしてはいけないことについてご紹介します。

破局の原因!?カップルが疲れてる時にしちゃいけないこと

長時間のデート

疲れている時の長時間のデートは危ないです。

例えば、休みなしの睡眠不足状態で働き詰めが続いた後の長時間のデートは余計に疲れてしまいます。

彼が忙しくて会えない日が続くと寂しいですよね。で、やっと彼に休日がきた!となれば、デートをしたくもなるでしょう。

あなたにとっては『やっと会える!』と感じるかもしれませんが、彼としては『やっと休日。一日中寝たい……』と恋愛どころじゃないことも。

忙しい時は会うにしてもスキマ時間でお茶とか、おうちで何も考えずゴロゴロするとか、体と頭をあまり使わないような短時間デートがいいですよ。

エッチも場合によってはNG

疲れている時に性欲が増すタイプの人もいますが、逆に疲れている時は『エッチしたくない! 寝たい!』というタイプもいます。

エッチをしたくない時にするって……苦痛ですよね? セックスレスにならないためにも、定期的にしたほうがいいですが、疲れている時には無理にしなくても大丈夫です。

無理にすると余計にストレスになり、下手したらそれが原因で距離ができてしまうこともあります。

どちらかが『疲れた。寝たい!』と思っている時は無理に誘わないほうがいいです。

疲れている時は“エッチはしないけど、寄り添って寝る”くらいで十分。本当に大好きでお互い尊重できている関係なら、それでも心は満たされるはず。

破局の原因!?カップルが疲れてる時にしちゃいけないこと

込み入った話、深い話

落ち込んでいる時や忙しくて疲れている時に込み入った話や深い話をするのも危ないです。

正直、落ち込んでいる時や疲れている時というのは、精神が正常ではないですよね?

脳が通常モードでない時は、理論的に考えるのも正しいジャッジもできなかったりします。そんな時に大事な話をしてもいい結果にはならないかと。込み入った話や深い話は、お互い比較的疲れていない時に話しましょう。

下手したら疲れのせいで話がもつれ、破局の引き金を引いてしまうかもしれません。

通常モードでない時は、深い話は置いておき、気分転換できること、例えばお笑いの番組を観るとか、一緒に美味しいものを食べに行くなどに注力した方が懸命です。

疲れている時はお互い慎重に

恋愛において、お互いのコンディションは結構大事です。

落ち込んでいる時や疲れている時は心が敏感になってますからね。

そんな時って、いつもは平気なことでも辛かったりします。もし彼がテンション低めなら、いつもよりもちょっと慎重に接しましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)