男の人全般に言えることですが、言葉に出して愛情表現をする人というのは本当に少ないのです。

しかし女の人からすれば、愛情を言葉にしてくれないから、不安になることも多々ありますよね……。

彼に「どうして言葉に出してくれないの?」と詰め寄る前に、彼が付き合っている彼女への行動をチェックしてみましょう。

彼の愛情に不安を感じたら、まずはここからチェックしてみよう

もっと「好き」と言ってほしいとき

彼の愛情を確認したくて、いつでも「好き」と言ってほしい!そんな気持ちもあるでしょう。

でも男の人って、なかなか言葉にしてくれないですよね。それどころか、彼から一度も「好き」と言われずに付き合い続けているカップルもいます。

ではそんなカップルの彼女は、どこで自分の事を好きでいてくれているのかを見ているのでしょうか?それは、やっぱり彼の態度だと思うんです。

女性の気持ちを納得させるには、「好き」と言うのが手っ取り早い。ですが、男性からすれば「態度で好きな気持ちを伝えている」と思っているから、あえて言わないことの方が多いもの。

雨が降ったら傘をさしてくれたり、一緒に歩くときに車道側を歩いてくれたたりなど、まずは日ごろの彼の行動から、愛情を感じられるように意識してみてください。

無理やりに「好き」と言わせても、それはそれで「なんか違う」はずです。

いつものデートに飽きてきたときは

付き合いが長くなると、ちょっとしたことでも不満が募りやすくなることもあります。

いつも同じ店が続くとか、サプライズがないとか、女性からすればちょっと面白くないことも増えてくるかもしれません。

でもそんなとき、彼は「彼女と一緒にいられるだけで幸せ」と考えているのかも。だからこそ、あなたの「つまんない」気持ちに気づいていないだけの可能性は高いです。

デートの内容はいつもと同じでも、彼が多めに払ってくれてるとか、お店のドアを開けてくれたとか、彼がいつもしてくれていることに感謝できているでしょうか。

「最近つまんないな……」と感じるときは、自分からデートプランを提案したり、自分から彼にサプライズをしてみたり。

まずはあなたから態度に示してあげると、彼もいつもと違ったデートを提案してくれるかも。

もっと一緒にいたくても…

もっと一緒にいたくても…

もっと一緒にいたい、できるなら一緒に暮らしたいくらい!という彼女の気持ちに、彼が応えられないときもあります。

仕事が立て込んでいたり、趣味に時間を使いたかったり、理由はさまざま。そんな時に、無理やり一緒にいたところでいいことはありません。

自分が思うように行動してくれない彼が悪いわけではないことは、わかってあげて。

甘えられるときに思いきり甘えましょう。彼女が甘えてくるときに、受け入れるというのも男性からすれば愛情表現です。

彼の愛情に気が付いたなら

彼が行動で一生懸命に愛情を示していても、あなたが不安になってしまうとしたら、それはたぶん、あなたの思い通りに彼が動かないからではないでしょうか?

彼からすれば、彼女の思い通りにしか動けないというのは苦痛でもありますよね。

逆のパターンで言えば、全部彼の思い通りに動かされていたらどうでしょうか?

空気を読むとか二人の関係とかの前に、自分の要望だけを通そうとするのは「ただのわがまま」なこと、わかりますよね。

彼に「私の言うとおりにして!」という気持ちで接するのではなく、まずは彼の態度を見て、彼からされてうれしかったことを、今度はあなたが返すこと。

そうすれば、きっといい関係は続いていくはずですからね。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)