恋愛中、ふと2人の関係に不安を覚えるのはよくあること。

女性が男性に対して不安を抱くイメージが多いですが、男性も同じように女性へ不安を覚えることがあるようです。

今回は、実際に付き合っている彼女に対して不安を覚えたことのある男性から体験談を聞いてみました。

世の男性たちは、どんな瞬間に彼女へ不安を感じているのでしょうか。

大事な彼女だからこそ…男性がふと不安になる瞬間3つ

LINEの既読がいつまでたってもつかない

今や欠かせないツールとして使っている人の多い、LINE。相手がメッセージを確認したかどうかわかる仕組みによって、逆に不安を感じる機会が増えてしまったという男性もいます。

「休日は基本的にいつも2人で過ごすのですが、先日たまたま彼女に予定があるということで、久しぶりに1人でフリーな1日を過ごしていました。しかしその日は、朝起きてから『おはよう』のLINEを送ったのに返信はなし。

準備で忙しいのかなと思っていたのですが、なかなか返事が返ってきません。

既読すらつかない状態で結局夜を迎え、連絡が来たのは翌朝。

SNSにはログインした形跡があったので、なぜ既読をつけなかったのかいろいろ怪しんで不安になってしまいました」(27歳男性/鉄道)

LINEの既読がつくつかない問題は、カップルの間でもよく問題になるテーマ。

とりあえず既読がついているならまだしも、既読すらつけずに返信もしないとさすがの男性も不安になってしまうものです。

カレを不安な気持ちにさせたくないなら、忙しくても既読だけはつけるようにしておきましょう。

服のセンスがいきなり変わった

彼女のいきなりのイメチェンは、カレの心をかき乱してしまうようです。

「ボーイッシュな服装が好きな僕の彼女。クールな雰囲気に魅力を感じて、彼女と付き合っていました。

それがある日突然、パステルカラーのフワフワなワンピースを着て登場するように。

あまりにも大きな路線変更に、正直戸惑いを感じてしまいました。度を超えたイメチェンに、他に好きな人でもできてしまったのかなと不安な気持ちになったのを覚えています」(29歳男性/保育士)

髪型を変えたりメイクを変えたりと、女性は男性よりもイメチェンできるポイントが多いもの。

しかし、いきなりの大きなイメチェンはカレに不安を与えてしまう可能性もあります。

もし、思いっきりイメチェンしたいときは、カレに『楽しみにしていてね♡』など、予告をして不安な気持ちにさせないよう配慮しておきましょう。

突然泥酔状態で帰ってきた

大事な彼女だからこそ…男性がふと不安になる瞬間3つ

お酒が苦手で普段飲まない彼女が突然泥酔状態で帰ってきたら、どんなにメンタルが強い男性でも不安を覚えてしまいます。

「同棲している彼女はとてもお酒が弱く、自宅でもほぼお酒を口にすることはありません。

デートで居酒屋へ行ってもいつもソフトドリンクを頼む彼女なのですが、ある日突然泥酔状態で帰宅してきたのです。

タクシーから降りられない状態で帰ってきた彼女を見て、『ヤケを起こしたのか?それとも誰かに無理やり飲まされたのか?』とすごく心配で不安な気持ちになりました。

結局その場のノリで飲まされてしまったことがわかり、それ以来飲み会中にもこまめに連絡するようにしています」(29歳男性/営業)

普段お酒を飲まない人が見せる泥酔姿ほど、カレを不安にさせることはありません。

その場の雰囲気で勧められたお酒が断れないという人は、カレにSOSを発信できるよう、飲み会中にもこまめに連絡を取るようにしておきましょう。

カレを不安にさせるような行動は慎もう

あなたがカレを大切に思うように、カレもあなたのことを大切に思っています。

カレを不安にさせるような行動が続いてしまうと、カレの心が疲れ切って恋心が冷める可能性も。

カレが不安がってしまう行動は極力慎むようにすれば、幸せな関係をキープすることができるでしょう。

(愛カツ編集部)