友人たちの幸せそうなエピソードを聞いていれば、「羨ましい」と誰しも思うはずです。

しかし、中には、度重なる失恋や彼との折り合いの悪さに疲れてしまった女性も多いのではないでしょうか。

「恋愛に疲れたままで、私はこれから恋が二度とできないかも」と悩む女性もいそうです。

そこで恋愛に疲れを感じた時に、試すべき3つの対処法を伝授しちゃいます。

恋愛に疲れたと思ったら試すべき3つのこと

期限付きで恋愛をやめる

「恋愛に疲れた時は、恋愛を期限付きでやめるのもオススメ。周囲の恋バナや羨ましい知らせに、焦ってしまうことがあると思います。“恋愛したくない”と思っているのに、“恋愛しなきゃ”と思って空回りしている時もありました。だから思い切って、期限付きで恋愛をお休みしてみたんです。メリハリをつけて休むことで、また恋愛に前向きな感情が戻ってきました」(Oさん・42歳女性/経理)

恋愛に疲れてしまった自分。年齢的にも結婚に焦りを感じている場合は、恋愛をいざ休憩しようと思っても「これでいいの?」と自責してしまうかもしれません。

そこで、期限付きでやめてみることをオススメします。

期限付きで恋愛をやめることによって、「今はしっかり休む時」とメリハリをつけて、きちんと行動できるようになるはずです。

異性とほどよい距離感で遊ぶ

「男女間の友情を追い求めるようにしました。恋愛だと相手は何を考えてるんだろうと考えるなど、感情が振り回されてしまうんです。でも、男性に“かわいいね”とか褒められて自信を持ちたいところもあって。だから恋愛の面倒なところをのぞいた、フランクな関係を目指しました。カジュアルな関係を求めて一人でバーで飲んでみたり、男友達を増やすようにしたら、男心を知ることもできました」(Uさん・41歳女性/事務)

男性との恋愛に疲れてしまった時でも、「自分は女に思われたい」と思う女性も多いはず。

いやらしいことでもなく、自分のストレスや寂しい心を癒してくれるのは男性であることは普通なことです。

しかし、深い仲になる程、考えなくちゃいけないことも増えがち。ならいっそ、友達として割り切ってみるのもオススメです。

プライベートを充実させる

恋愛に疲れたと思ったら試すべき3つのこと

「プライベートを充実させるようにしました。予定を詰めたり、旅行に行ったりと好きなことをしていたら、恋愛に焦りを感じていたのが嘘みたいに楽になりました。あえて女友達と遊んだり、趣味や一人の時間を楽しむようにしました」(Mさん・31歳女性/SE)

恋愛のことを考えるほど、焦りが出てしまうことも。予定を詰めてみて、恋愛のことを忘れられる環境に身を置くべきかもしれません。

恋愛にすがらなくても生きていけるという自信がつけば、自然体でいられるはず。

私生活の充実度を男性に頼るのではなく、自分が夢中になることができる趣味を見つけてみては。

プライベートを充実させるうちの一つとして、自分磨きもおすすめです。

ルックスを磨くのか、大勢の人が集まる美術館なども感性を磨くのに役立つでしょう。それに、自分磨きを趣味にすると自分に自信が持てるので、以前より異性の前で堂々とできるかも。一石二鳥と言え、恋愛で出会いもあるかもしれません。

恋愛に疲れたと思ったら無理しないこと

恋愛に疲れたと思った、自分の心を大事にしましょう。

恋愛に疲れているのに、無理して続けていても苦しいだけです。周りの友人を見て「結婚できるのか焦っちゃう」という人も多くいるはず。

焦る気持ちや「自分は恋愛ができないのか」と悩む気持ちは分かります。

しかし、結論づけるのは早計です。自分が疲れたと思ったタイミングで、休息期間をもうけることができれば「恋愛したい」と思えるはずです。自分の気持ちに素直になりましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)