付き合う人付き合う人、ひと夏の恋ばかり。年単位でずっと同じ人と付き合えない……。そんなお悩みを抱えている女子は意外と多いのではないでしょうか?

できれば、長く付き合って、結婚まで行きたい。そう思っている女性はひと夏の恋だと時間ばかり消費してしまいます。

もちろん長く付き合えるのには相性もありますが、努力もやっぱり必要。

そこで、年単位で一人の人と愛を育む秘訣をアドバイスします。

ひと夏の恋ばかり?年単位で付き合うための秘訣3つ

イベントに合わせてとりあえずの恋をしない

ひと夏の恋で終わってしまう女性に多いのが、イベントがあれば彼が欲しくなってしまうタイプです。

夏は海に行ったり、バーベキューをしたり、お祭りに行ったり、何かとカップルでないと寂しい状況が待ち構えています。

とりあえずその寂しさを解消するために、合コンで知り合った男性や手近な男性とカップルになってしまうという人もいますが、これはちょっと問題です。

イベントに合わせた相手選びは得てして選び方がいい加減になりがちです。彼のことをよく知ることなく付き合うとやっぱり長く続く相手という点では難しいところも。

まずは、イベントを軸に据えないで、彼選びをするようにしましょう。時間をかけて相手を選ぶことは結果的に相性のよい彼が見つかる秘訣となります。

相手に求めすぎない

彼に求めすぎる女性もカップル関係が長く続きません。

例えば、夏だから海に行きたい、旅行に行きたいなど希望はあると思いますが、彼が思い通りに付き合ってくれるとは限りません。

彼に仕事があったり、時間が取れなかったりということもあるでしょう。そんなときに、「彼が〇〇してくれない」と思ってしまったら、あなたも楽しくないでしょうし、彼も負担が増えてしまいます。

女性側の勝手な価値観を押し付けてしまえば、一緒にやっていくのは難しくなるでしょう。お互い程よい距離感で付き合うのが長く続く秘訣です。

共通の趣味を作る

ひと夏の恋ばかり?年単位で付き合うための秘訣3つ

お互い共通の趣味を作ると先の楽しみが増えるものです。

例えば、旅行好きな2人ならば、次はどこへいこう、何を見ようと自然と数か月先の話をしてしまうものです。

そして、その約束があれば別れるという選択はなかなか選ばないもの。

一緒に深められる趣味があれば、仲もより深まるでしょう。気が付いたら何年も付き合っていたということになるはずです。

まとめ

恋愛は長い目で見なくてはなりません。

一時の必要性で彼を選んでしまったら、そのイベントがなくなればもう彼も必要なくなってしまいます。

そんな恋愛はお互いの関係を深められないでしょう。長く付き合って初めて見えてくることも多いので、長く付き合える相手を選ぶことが大事です。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)