LINE(ライン)アイコン

ずっと気になっていた彼と初デートの約束ができた!

着ていく服も決めて、あとは記念すべきデート日を待つばかり……。と、テンションが上がっているとき、少し注意したいことがあります。

それは、あなたは彼をずっと見つめてきたかもしれませんが、彼もそうとは限らない、ということ。2人の間の温度差も、違うことのほうが多いです。

それならば、彼にもあなたのことを好きになってもらうために、初デート前からあなたを好きにさせるLINEを仕込んでおくのもひとつの手。

そこでこの記事では、具体的にどんなLINEを送ればいいのかをご紹介します。

LINE(ライン)アイコン

デートがどんなに待ち遠しいかを伝える

何より大事なのは、「初デートを楽しみにしている気持ち」を彼にちゃんと伝えることです。

「会えるのがとても楽しみです」と送られたら、彼もその日に向けてテンションが上がっていきますよ。

男性側の熱量が足りないと、ちょっとしたことで大した考えもなく初デートをドタキャンしてしまうこともありえます……。

しかし、このように事前に楽しみにしていることを伝えておけば、なかなかその選択肢は選びづらいかも……。ちょっとくらいの計算と策も、恋愛には重要なものなのかも。

彼の好きなことをリサーチする

初デートに向けて彼の好きなことをリサーチしておきましょう。送りあうLINEのちょっとしたところからいくらでもリサーチはできます。

例えば、彼の好きな映画や音楽、趣味の話などなど、彼の「興味があること」を探っておく。

なにか聞き出せたら、そのことについて、あなた自身も調べたり、実際に体験したりして、その経験を彼に話してあげてください。

そうすることで、デートの会話はもちろん、事前のLINEも盛り上がること間違いなし!

人は「共感」によって、相手との親密度を測るもの。あなたの好意を確かに伝えていくためにも、「私はあなたのこと、ちゃんとわかってるよ」と、言葉ではないアプローチを仕掛けておきましょう。

あなたのことも知っておいてもらおう

彼のことをリサーチするのと同時に、あなたのことも少し彼に伝えておきましょう。

あなたの好きなものやこれだけはダメというものが彼に伝わっていれば、彼も会話のネタに困ることはなくなるでしょう。

「一緒にいても気まずくない」と感じてもらうことも、初デートでは重要。「気まずくない時間」を重ねていくと、「一緒にいると楽しい」に変わり「もっと一緒にいたい」に変わっていくはずです。

まとめ

初デートはその後のデートにも関わってくる大事な日だからこそ「必ず成功させる」という意気込みで臨むべきです。

LINEで事前に色んな話をしておけば、初デートの時にきっと懐かしい旧友に会うような、「もともと親しかった」雰囲気で会えるようになるでしょう。

彼との気持ちの距離を縮めるようにどうすればよいのかを、事前のLINEでも意識してみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)