今日は彼とデート♡ルンルン気分で会いにいったら、いきなり彼から別れを告げられてしまった……。

そんな女性は、かなり鈍感なのかもしれません。男性は、意外と早くから別れを告げるサインを出しているものです。

彼の気持ちがあらかじめわかっていれば、心の準備もできるし、状況によっては回避できるかもしれません。

この記事では、別れたいと思っている男性が出すサインを3つご紹介します。

男性が別れを告げようとするときのサイン3つ

連絡や会う回数が減る

気づいたら、初めての頃よりLINEも少なくなったし、デートの回数も減った……。

この場合は要注意です。彼がお別れを考え始めているサインかもしれません。

大好きな彼女には定期的に会いたいと思うし、愛を深めたいと思うはずですよね。

たとえ仕事が忙しくても、どこか空いた時間でLINEのひとつぐらいは出せるはず。

ですが、それさえもしなくなったとなれば、これはもう彼が意識的に連絡や会う回数を減らしているとしか考えられないでしょう。

徐々に減らして、フェードアウトしようと考えているのかもしれませんね。

本当に忙しくてなど理由があるなら、彼女に誤解されないように一言あるはずです。

それもなければ、一度話す機会を設けてみたほうが良いでしょう。

相づちが適当

好きな彼女の顔を見るのは自然なことですし、彼女とのおしゃべりも至福の時間になるはず。

当然、彼女のおしゃべりを真剣に聞くでしょうし、タイミングよく相づちもするでしょう。

しかし、恋心が薄れてしまったら、彼女への関心も薄れてしまいます。

あなたがずっとしゃべっているのに、彼がスマホをいじってばかりで、顔も合わさず適当に相づちしているようになったら、お別れが近いサインなのかも。

「一緒にいても楽しくない」という気持ちが、態度にあらわれてしまっているのかもしれません。

彼の中ではもうお別れの意志が固まっていて、あとはタイミングをうかがっているだけの状態だとしたら……。

この場合も、一度しっかりと話す時間をとったほうがよさそうです。

いちいち批判的

男性が別れを告げようとするときのサイン3つ

今までは優しかったのに、いちいち私の話すことにつっかかってくる……。

そう思うようになれば、これもお別れのサインが近いかもしれません。

大好きな彼女には、嫌われたくないもの。批判的なことばかり言わないはずですよね。

ですが、不満ばかり言うようになったら……。

別れを前にあなたの悪いところを自分の中で確認しているのかも。別れをあなたのせいにしたい彼の願望かもしれませんね。

まとめ

別れのサインは意外とわかりやすく見え隠れするものです。

彼のことをよく観察して、早めにキャッチすることが、ふたりの熱を再び上げる秘訣です。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)