男性から分かりやすくデートに誘われると、恋愛対象として見てくれていることが伝わってきます。

しかし、友達からスタートした場合やなかなか告白してくれない場合など、相手の気持ちを知りたいときってあるはず。

そこで今回、男性の脈アリサインというのはどこに出てくるのか、男性に聞いてみました。

男心を探れ!脈アリを確認して彼の気持ちを確かめよう

予定を空けてくれる

「好きな人とのデートであれば、なんとか予定を空けようって思います。

例えば、男ともだちと遊ぶ約束をしている場合、事情を話せば『デートして来い』って分かってくれることがほとんどなので」(Kさん・27歳男性)

予定が入っていても空けてくれるという場合、それは脈アリと言えるでしょう。

逆に「恋愛対象外の人なら無理に予定は合わせない」という意見もあり、無理を通してくれるかどうかで男性の本気度をはかることができるというわけです。

仕事など無理が通らないという場合は「来週なら空いているよ」というように別の日を空けてくれるはずです。

話題の提供が多い

「好きな人とデートに行ったときは沈黙が訪れないようにどんどん話題を振ります。デートの前日に話題を作っていったり、考えていくこともあります」(Dさん・26歳男性)

恋愛対象外の女性と遊んでいる場合、「自分から努力することはない」という男性の意見が示すとおり、話題の提供は基本的に女性任せ。

しかし、好きな人とのデートであれば、楽しんで欲しいという気持ちや魅力的な男性に見られたいという気持ちが勝ち、どんどん話題を振っていくわけです。

しかし、シャイ男性や口下手な男性には当てはまらないので注意。

頻繁に目が合う

「古典的ですけど、好きな人ってやっぱり目で追っちゃいますね。目があって『やべ』ってなって慌てて視線をそらすとかよくあります」(Oさん・27歳男性)

職場など、普段から接する機会があるという場合、視線がよく合うかどうかで脈アリかどうかを確認することもできそう。

相手がシャイな人だから、気持ちが分からないという場合は目が合うかどうかを一つの基準にしてみるといいかもしれません。

終電で帰れるように配慮がある

男心を探れ!脈アリを確認して彼の気持ちを確かめよう
「合コンとかで、終電を逃してもらいたいと思う女性はワンナイトラブ目当て。

逆に、本命の女性ならしっかりと終電で返します。送り届ける場合もあります」(Dさん・30歳男性)

飲み会の席で終電で返してくれるかどうかで、脈アリかどうかをチェックするというのも一つの方法。

脈アリなら終電で帰す。場合によっては家まで送り届ける。

ワンナイトが目当てなら飲み会を引き延ばして終電で帰らせないように仕向ける。

なので、飲み会が思った以上に早く終わるという場合は、恋愛対象外に見られているということになります。

男性の脈アリを見抜くには他人に聞くのも手

男性の脈アリを見抜く方法をご紹介しました。

他にも、デートをしている最中に歩調を合わせてくれるという場合や、髪の毛を切ったことや化粧を変えたなど、些細なことに気がつくという場合も脈アリである可能性が高いと言えるでしょう。

自分では分からないという場合は、他人に聞いた方が早いなんてことも。冷静な視点からの意見は大抵あたります。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)