付き合う中で、LINEのやり取りの変化を感じることってありますよね。

最初は熱烈に送ってきてくれていた彼でも、ある程度の付き合いが進むと“塩対応”になることも少なくありません。

でも、彼が本当に好きなのかどうか、文章を見るだけでは判断が難しいですよね。

一体、彼の本音はLINEのどこに現れるのでしょうか。

そこで今回は、血液型別に「男子が彼女に冷めてきたときのLINE」についてご紹介いたします。

A型男子の彼は…返信が遅い・既読スルー

A型男子の彼は、相手の気持ちをよく考えるタイプ。

場合によってはかなり深読みしてしまうことも。

あなたに対して冷めたかどうかを知るには、送られてきたLINEの“返信の早さ”を見てみましょう。

“既読”が付いてからの返信がほぼ毎回遅ければ、かなり冷めつつある可能性大。

あなたを待たせてはいけないという緊張感がなくなり、「昨日は忙しくてさ」など言い訳めいたLINEが増え、返信も自然となおざりになってしまうのです。

B型男子の彼は…ワガママに付き合ってくれない

B型男子の彼は、マイペースでロマンチストな性格ゆえに、好きな相手に対しては「どんなことでも叶えてあげたい!」と本気で考える傾向が。

そんな彼なので、ラブラブ状態のときはあなたのワガママに応えてくれるはず。

本当は面倒なことが大嫌いな彼ですが、「今すぐ会える?」「週末、近場に旅行に行かない?」といったLINEを送っても嫌がらずOKしてくれるでしょう。

しかし、冷めてくると「めんどい~」や「また今度ね」と返ってくるように。

O型男子は…会話をリードしようとしない・あなた任せ

O型男子の彼は、女性をリードしようとする男らしい性格だと言えます。

そのため、あなたのことが好きなら、あなたからしばらく連絡がないとき、彼の方からLINEを送ることが多いようです。

好きな女子には、自分から「最近どうしてるの?」「今日って何食べた?」など、彼の方から会話のきっかけを振ってくれるはず。

しかし冷めてくると、彼からのLINEの回数が激減し、会話の流れもあなた任せで「ふ~ん」「そうなんだ」と淡泊になってしまうでしょう。

AB型男子は…デートの後に気遣いがない

AB型男子の彼は、掴みどころがないように見えますが、実はとても細やかで気配りができる人。

特に好きな女性に対しては、一緒にデートした後や飲み会などの帰りなどに「ちゃんと帰宅した?」「無事に電車に乗れた?」など、あなたを気遣うLINEを送るはず。

しかし、冷めてくるとそういった気遣いがなくなってしまいます。

「ところで今度の件なんだけど…」と、自分の話をするように。

さいごに

男子は、基本的に自分の本心を隠したがるところがあります。

しかし、SNSのようにお互いの顔が見えない環境では、本音を見せることが多いようです。

彼のLINEが付き合い始めの頃と比べてどう変化したかに注目すれば、彼の気持ちが離れつつあるかどうかもわかるはず。

彼とのLINEのやりとりをしっかりチェックして、彼の今の気持ちを把握できるようにしましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)