奥手な女性は、気になっている男性とも気軽に会話をしたりはできないかもしれません。

ただ、焦らずに少しずつ距離を縮めていくようにすれば、自然と会話を交わせるようにもなるでしょう。

そこで今回は、「奥手女子」でもできる会話のコツを紹介します。

上手に距離を縮める!「奥手女子」でもできる会話のコツ

「ちょこちょこ」と話す

いきなりたくさん会話をしようとすると、ハードルが高く感じてしまうもの。

まずはひと言でもいいので、ちょこちょこと話して、少しずつ会話の回数を増やしていくように心がけるといいでしょう。

男性からしても、話しかけられることが多くなると、あなたの存在を意識するようにもなりやすいです。

話しかけられることが多くなると好意を感じるので、「もしかして俺のこと好きなのかな?」と心を揺さぶられるものですよ。

「みんなで」盛り上がる

奥手な女性が気になる男性と1対1で会話をするのは、かなり難しいことでしょう。

まずはみんなで楽しい話をして盛り上がることを目標にするのも一つの方法です。

みんなで話したり食事をしたりする中で、その男性とも会話ができれば、それ以降はお互いに話しかけやすくなるものです。

気になる男性がいるのであれば、その周囲の人たちとの距離を縮めると、近づくキッカケが作りやすくなります。

「塩対応」はしない

上手に距離を縮める!「奥手女子」でもできる会話のコツ

話が上手ではなかったり、緊張して話せなくなってしまうといった場合でも、ひとつだけ注意したいポイントは、「塩対応」をしないこと。

うまく話せなかったとしても、リアクションだけはちゃんと取るようにすれば、男性に嫌な印象を与えることはありません。

ちゃんと話を聞いてくれているということがわかれば嬉しいですし、自分の話で女性が笑ってくれたら、「もっとこの子と話したい」という気落ちにもなるものです。

いくら緊張しているからとはいえ、素っ気ない反応ばかりしていたら、「つまらない子だな」とか「俺に興味がないんだな」などと思われてしまいますよ。

「相手の情報」を集める

気になる男性の情報を少しでも知っておくと、それが会話の糸口になります。

まずは、趣味や特技、好きなもの、ハマッているものなどをリサーチすれば、切り出しやすくなります。

自分のことを知ってくれていると、興味を持たれているように感じて嬉しいもの。

ただ、あまりにも色々と調べすぎると、それは逆に怖がられる危険性がかなり高いので、やりすぎは絶対に禁物です。

おわりに

いきなり完璧な会話をしようとはせずに、ちょっとずつ話せるようになることを目指しましょう。

そういった考えをちゃんと持っておくと、好きな男性とも上手に話せるようになるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)