30日はおとめ座の新月。しかも、おとめ座と同じ「地」の星座である、おうし座・やぎ座の星たちとも友好的な角度を取る新月です。

恋が一気に花開く人もいれば、残念ながら仕事面がスムーズに回り出す人もいそう。

そんな8/26~9/1の恋愛運を星座別に詳しく見ていきます。

12星座で占う今週の恋愛運(8/26-9/1)週末に向けてスムーズに回り出すのは…?

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)恋が後回しになりがち

今週は、日を追うごとに仕事が重くなってくるかもしれません。新月が起こる30日は忙しさがピークを迎えそう。

今週、デートの約束や合コンへの参加表明をしているなら、急な残業でドタキャンしないように気をつけて。

とはいえ、28日と29日は恋愛が気になって、じれったい思いをする可能性が。

仕事が順調に進んだり、予想以上の成果が出たりして気が抜けないとしても、好きな人にはLINEをして、出会いを求める人はマッチングアプリで「いいね!」と送ると良いでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)今こそチャンス!

先週末から恋愛運がアップ中。サッパリ実感できない……という人は、今年一番のチャンスをみすみす逃してしまうかもしれません。

奥手になりがちなおうし座さんですが、今週はガツガツするくらいがちょうど良いはず。

チャンスデーは新月が起こる30日。金曜日の夜は、好きな人とのデートや男性が集まる飲み会への参加など、恋の可能性が広がる予定を入れましょう。

あまり堅くならず、親しみやすさを心がけると良さそうです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)不安をそのままにしない

自分のことが気になったり、仕事が忙しかったりと恋愛に集中しにくい一週間。新月が起こる30日は特に、自分の居るべき場所に目を向けたくなるかも。

もし何か不安を抱えているなら、「今やるべきこと」に目を向けたほうがいいでしょう。

交際中であれば、恋人に自分の現状を伝えて理解してもらうと良さそう。

恋人募集中であっても、心が乱れたまま焦って合コンなどに参加するのは、あまりオススメできないかも。片思い中の人も、独りよがりなLINEをしてしまう可能性が。

今週はムリをしないで、恋愛とほど良い距離を保っておくのが良いでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)マメなコミュニケーションを

月曜からコミュニケーションが活発になりそう。

好きな人には自分から話しかけたり、LINEしたりすると距離が縮まりやすくなるはず。出会いを求める人は、参加できそうな合コンがないか周囲に聞き、週末開催の婚活パーティーや飲み会があれば顔を出してみると良いでしょう。

棚ボタチャンスを待つのではなく、自分から動くことで「収穫」がありそうです。

また、色気で迫るよりも、フランクに友だち感覚でアプローチするほうがうまくいくはず。

新月が起こる30日は、特にマメなコミュニケーションを心がけて。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)割り切りすぎないよう気をつけて

夏休み気分が抜けて、現実思考が強まる一週間。

無計画にノリだけで行動することはなさそうですが、損得勘定で動く傾向が出てくるかもしれません。

マッチングアプリで知り合った男性がデート代をおごってくれるかどうか、気になる彼の年収はいくらなのか……? とがめつくなってしまう可能性が。

また、週末にかけては「恋愛<仕事」の傾向も強くなり、30日の新月がお金が気になりそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)チャンスデーは30日

お誕生日を迎えるおとめ座さん、おめでとうございます!

勝負を決めるなら、新月の30日に焦点を当てて。金曜の夜はスペシャルナイトになる可能性が「大」!

好きな人へのアプローチや告白、マッチングアプリで知り合った男性とのデートは自分の思いどおりに進みやすいでしょう。

交際中の人は、彼氏との間により深い絆を結ぶのに良いタイミング。逆プロポーズもアリかも?

「こうしなくちゃいけない」という思い込みに縛られず、柔軟にいきましょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)チャンスデーは30日

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)心配事を放置しない

何かと不安になりがちな一週間。心配事はそのままにしないで、できるだけ早く解決するようにしましょう。

また、好きな人がいるなら、「向こうから何か言ってくれたらいいのに」と期待しても待ち損になる可能性が。出会いの場では、気になる男性に「話しかけてほしい」と視線を送るより、自分から話しかけると良さそう。

30日の新月は、コンプレックスを打ち破るのに良いタイミング。

苦手なことにあえて向き合ったり、考え方や視点を変えたりすると、短所を克服しやすくなるはず。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)「会うこと」が大事

急に人付き合いが慌ただしくなりそう。出会いを求めるなら、今週はできるだけ多くの人と会うことが恋人を作るカギ。仕事のお誘いでも、それをきっかけに新しい出会いがあるかもしれません。

新月が起こる30日は、飲み会やパーティーの予定を入れてみましょう。

好きな人がいるなら、自分のこだわりに縛られすぎないように。

あまりガンコな態度を見せると、相手は白けてしまうかも。良い意味でゆるく、フランクに接したほうが良さそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)曖昧な予定を組まない

仕事の優先順位が高くなる一週間。30日の新月は、週末なのにアレもコレも……と慌ただしい一日になるかもしれません。

自分としては「恋を優先したい」と思っても、なかなかそうはいかない可能性が。

今週は、あまりタイトなスケジュールを組まないように気をつけて。確実に仕事が入らない時にデートや婚活パーティーの予定を入れましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)ノリと勢いを大切に

気力も行動力も高まりやすい時期です。いつも冷静なやぎ座さんも、30日の新月はハイテンションになりそう。

飲み会やデートなどの予定を入れるには良いタイミングなので、ぜひ検討してみて。

ただ、運気は週末に近づくにつれてグングン上昇するのに、いざという場面で「どうせ……」と怖気づく可能性も。

できないことはムリをしなくていいですし、「他人は他人。私は私」と割り切ってしまいましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)ノリと勢いを大切に

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)視点を変えてみる

好きな人がいるなら、相手との距離が縮むスピードがゆるやかになりそうです。

片思いの相手とスピーディーに仲良くなれたり、彼氏とラブラブになっていたりするなら、少し拍子抜けするかもしれません。

ただ、30日の新月を迎えると、相手の心の深い部分を見る可能性が。今後のお付き合いの指針になるでしょう。

出会いを求めるなら、お見合いや親の紹介も視野に入れてみては?

素性のしっかりした相手との堅実な出会いがかなうはずです。お見合いに良いイメージがなくても、視点を変えれば「こういうやり方もアリ」と思えるかも。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)関係性を次に進める

好きな人がいるなら、30日の新月にデートの約束を入れて。出会いを求めるなら、マッチングアプリで週末までに気になる人を見つけてみましょう。

金曜日の夜はパートナーシップを新しく構築できるタイミング。婚活パーティーや飲み会に参加するなら、本気度が高い人ほど「収穫」があるはずです。

交際中の人は、彼氏との結婚を考えてみては? 具体的な家庭生活を思い浮かべられない場合は、恋の未来も尻つぼみになるかも。すでに心を決めている人は自分からプロポーズしても良さそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)