コラムニストという職業柄、モテ女子の話を聞くことも多い筆者。

すると、彼女たちにはある共通点があることに気づきました。それは「毎日を楽しんでいる」ということ。

でも、どうすれば、毎日を楽しいものにできるのでしょう?

あなたも、“モテ女子の一日”からヒントを探してみませんか?

「毎日楽しい」がモテるコツ?モテ女子の1日を追跡

朝の過ごし方が充実!

「朝はまず、カーテンを開けて体内時計をリセット。それから白湯を飲んで、朝ご飯はしっかりと。昼夜は控えめにして、朝はがっつり好きなものを食べています(29歳・女性・会社員)

「ストレッチに筋トレ。最近は、朝読書もお気に入りです。夜型だったときより、爽やかな気分で一日を過ごせています」(27歳・女性・会社員)

モテる女子は、朝の過ごし方を大切にしていることが多いように思います。

「身支度で忙しい」「食欲がない」と、朝食を食べないという方も多いと思いますが、朝食をゆっくりよく噛んで食べれば、脳もよく働くんだとか。

筆者の取材経験に限れば、夜にしていた習慣を朝に変えている女子も多い傾向にあるようです。

「めんどくさい」は言わない

「仕事も家事も、『めんどくさい』と考えてしまうと、なにもかもダラダラしがち……。『めんどくさい』は言いません」(28歳・女性・看護師)

アレコレ面倒くさがっていると、せっかくの楽しいことまで、やる気がなくなってしまう危険も……。

モテ女子たちには、なんでも「積極的にやる」という姿勢が共通項。

そのほうが、周りの男性も声をかけやすいのは間違いありません。

今日仲良くする人を決める

「毎日楽しい」がモテるコツ?モテ女子の1日を追跡

筆者が取材したなかに、「ホントは内気な性格なんです」(27歳・女性・会社員)という方がいたんです。

でも彼女は、だからこそ「1日1人、仲良くする人を決める」というルールを作っているのだとか。

一方で、モテ女子であっても、気を使いすぎると疲れてしまうという方もちらほら。

これらを組み合わせて調査を進めた結果、「今日は○○さんと話そう」「○○さんのことを知ろう」と、誰かに限定して意識して過ごしている方に何人か出会いました。

これなら、疲れずに実践できそうな気がしませんか?

お付き合いは自分ペース

「付き合いが良い=異性との出会い・触れ合いも多い」ということで、基本的にはみなさん社交的。

でも決して無理はせず、自分のペースは崩しません。

「飲み会も合コンも、参加するときは『ヨッシャー!』と、ノリノリなときだけ!」(30歳・女性・会社員)

「気分がのらない、疲れてるときは断ります。ただ『今日はごめんね。次回楽しみにしてる!』とフォローを徹底。これで誘いがなくなることもありません(笑)」(29歳・女性・飲食店勤務)

このほうが、自分の魅力をフルに出せるもの。

断ったとしても、決してモテにマイナスとはいえませんから、気分が乗らないときには断る!

こんな勇気もモテポイントのようです。

自分のお楽しみは時間厳守!

家に帰ってからのモテ女子は、自分の時間を楽しんでいることが多いもの。

でも、共通しているのは、「ダラダラ夜更かしはしない」ということでした。

「お酒を飲みながら映画を見るのが好きです。でも、時間を決めているので、映画が途中でも切ります」(31歳・女性・会社員)

「アラームをセットしてのんびり読書が趣味です。鳴ったら、絶対寝ますし、寝る前にスマホは絶対見ません」(29歳・女性・イベントスタッフ)

時間を決めることで、美容に悪い夜更かしアンド寝不足を極力回避。

お肌のケアもしっかりすれば、次の朝を元気よくスタートできそうです。

おわりに

朝の過ごし方、日中の取り組み方、人との付き合い方、夜の楽しみ方。

モテ女子に共通しているのは、「自分の体に一番いい方法を選ぶ」ということ。

あなたもなにかひとつ、自分にもできそうなモテ習慣をスタートさせてみてはいかがでしょう?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)