定期的に彼氏ができるものの、気づけばいつも長続きしない……。そんな悩みをお持ちではありませんか?

まずは、彼氏と続かない理由をいろんな角度からチェック。

そこから、自分に合った改善策を見つけていきましょう。

いつも彼氏と続かない…その理由はなんで?

減点式の恋愛をしている

たとえば、連絡が減った→「嫌われたのかも……」デートで楽しそうじゃなかった→「彼の好みじゃなかったのかも」と、マイナス要素をあれこれ考えて、彼と付き合っていませんか?

つまり「嫌われたくない」「失敗したくない」という思いが強く「自分がどう思われるか」を考えすぎてしまっているのです。

こういった思考になると、ふたりの距離が離れていくのも時間の問題となってしまうかも……。

「彼から連絡が来たから嬉しい!」「他にもっと好きなことがあるんだ!」と、プラス要素に注目する、加点式の恋愛を意識してみましょう。

同じ行動でも感じ方次第で、あなたのテンションはまったく変わってきます。

その上で幸せな気持ちをしっかり伝えれば、彼も彼女の喜ぶことがわかって、喜ぶ行動を繰り返すという好循環に。

きっと、ふたりの距離も近づきやすくなるはずです。

無意識な自分ルールで縛っている

たとえば、「LINEが来たらすぐ返信しないといけない」「休みの日は彼のために空けておかないといけない」など、自分を無意識縛ってしまい、結局彼氏をも縛りだしてしまう……、というケースは実に多いもの。

必死な姿は、男性から見てもプレッシャーを感じます。

原因は、“希望の実現”ではなく、“不安の解消”を求める恋愛をしているからかもしれません。

まずは、「普通に過ごせればOK」と、自分の生活をベースにしてみてください。

そこから、「彼氏がいたら・してくれたら、もっと楽しいこと」を考えてみませんか?

この順番で進めれば、「彼氏がいない(してくれない)と寂しい(悲しい)」という考え方も避けられるので、穏やかに恋愛できるもの。彼氏も安心してそばにいられるはずです。

自分発の恋心を許していない

いつも彼氏と続かない…その理由はなんで?

幸せな恋にしようとするあまり、「彼が好きでいてくれること」を、付き合う理由にしていませんか?

彼氏の気持ちに左右される恋心を抱いていると、「彼に気に入られるためならなんでもする」「彼が好きなものを私も好きになる」と、エスカレートしてしまうことも。

そうなると、「キミってホントはなにが好きなの? どうしたいの? 付き合ってきたけどよくわからないよ」と言われる結果になりかねません。

「彼氏が好き」。まずは、そのシンプルな気持ちを大切に。

日常のなかやデートなどで、「彼が好きだからしたこと」「彼が好きだから嬉しかったこと」を数えてみてください。

それを自分のなかで大きくして、彼に愛情込めて伝えてほしいのです。

これができている限り、彼氏と長続きしないかも、という不安は無用! 彼の気持ちより、自分の気持ちに意識を向けてみてください。

おわりに

長続きしない交際を何度も経験すると、付き合うたびに「長続きしないかも……」という不安が大きくなり、余計に自分を責めてしまい、結局うまくいかないという悪循環に陥ってしまうことも……。

成功か失敗かではなく、基本的な「好き」という気持ちを大切に。

今日からは、幸せの数を数えるよう意識してみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)