友達以上恋人未満の関係を意識すればするほど、自意識過剰になってしまって、そこから彼との関係をどう発展させるといいのかわからなくなりますよね。

この間まではふつうに話せていたのに、急に顔も見られなくなったしまったり、相手がほかの女の子と話したりしていたら(SNSでのやり取りをしていたら)どこか裏切られたような気持になってしまう……。

そんな時、どうすればいいのでしょうか?

友達以上恋人未満の彼をものにする方法3つ

まずは肩の力を抜こう

彼はあなたのことを、あなたが思うほど見ていないし、意識もしていないですよ。

悪い意味で言っているのではありません。

あなたが意識をしすぎてしまっているのです……。

肩の力を抜いたうえで、以下のことをやってみてはいかがでしょうか?

彼と一緒に飲みに行こう!

コミュニケーション能力が低い人は、自意識過剰になっているとき、できるだけ相手とリアルに会いたくないと思うかもしれないけれど、まずは彼と飲みに行くことです。

飲みに行くと、行く前にあれこれと思い悩んでいたことが嘘のように、視界が開けますよ。

友達以上恋人未満の関係をLINEで詰めたがる人の多い世の中だけど、愛は直接会って話さないことには深まりを見せないのです。

彼と飲みに行った結果、友達という結論になることもあれば、恋人という結論になることもあります。

また、引き続き友達以上恋人未満の関係というあいまいな結論しか得られないこともあるでしょう。

でもそれはそれでいいんです。

1度なんらかの結論(のようなもの)が出たというのが、本当の恋の進化だから……。

友達という結論が出れば、友達の関係からふたりの間を温めていくといいですよ。

焦るから自分も苦しいし、相手にも負担をかけてしまうことになります。

少しずつ少しずつ、心の距離を近づけていけばよいのです。

親切にしてあげよう

友達以上恋人未満の関係の彼の気を引くためにボディタッチをしましょうとか、恋の駆け引きをしましょう(たとえばLINEの返信をあえて遅らせましょうなど)とかとネットでは言われていますよね。

がしかし、そんなことはどうでもよく、まずは彼に親切にしてあげてください。

相手に親切にすると、相手に感謝され、ふたりの仲が深まる――。

こんな当たり前のことが、なぜかネットの恋愛コラムにはほとんど書かれていないのです!

がしかし、気になる相手&恋人関係になりたい相手に親切にするのって、当たり前にしてとても大切なことですよね。

それこそが、彼があなたの人となりに惚れる最大の要素です。

友達以上恋人未満の関係の彼をどうにかものにしたければ、彼に親切にしてあげましょう。

相談をしよう

これは定番ネタかもしれないですね。

友達以上恋人未満の関係に「元カレがさぁ」とか「最近彼氏がいなくて淋しくてさぁ」などと相談をすれば、彼は一発で落ちます。

これ以上の解説が不要なほど一発で落ちます。

ぜひ試してみてください。

男ってそういうものだから、というのが理由です。

おわりに

あなたが彼のことを友達以上恋人未満と思っているとき、彼も決まってあなたのことを友達以上恋人未満と思っています。

マジ?と思う人もいると思うけどマジです。

つまり、あなたか彼か、どちらかがちょっと押すとどうにかなるところまでふたりの関係は来ているのです。

であれば、押すしかないですよね?

押さずに後悔してもなにも残りません。

「押さなかったわたし」は現実の自分ではなく空想の自分です。

空想の自分と対話し続けても(つまり、彼のことを押さなかったことを後悔し続けても)、そこから得られるものは何もありませんよ。

まずは押すことです。

押して失敗したと思っても、次があります。

なぜならあなたは勇気をもって押したからです。

恋愛って「どれだけ悩んだか」ではなく「なにをやったのか」が、じつはすべてなのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)